国内旅行

【倉敷美観地区】倉敷城下町周辺は今も残る風情豊かな魅力ある街並み

倉敷美観地区

倉敷観光を楽しむなら倉敷美観地区は外せないスポットです!

倉敷を訪れたら必ず行きたいのが倉敷美観地区です。
倉敷美観地区とは倉敷観光の中心地で、昔ながらの美しい街並みを維持する為に町並み保存地区にも指定されています。

倉敷川沿いを中心とした風情のある街並み、倉敷の総鎮守「阿智神社」、美味しいスイーツを食べれるカフェなど、楽しいスポットがたくさんあり、年間を通してかなりの数の観光客が訪れる観光地になっています。

まずは阿智神社へ参拝

倉敷駅を降りたらまず行きたいのは阿智神社
倉敷の街を見渡せる小高い山の上にあり、写真映えする風情のある写真を撮ることもできます。

参拝はこちらの鳥居から。
阿智神社の鳥居
鳥居の前で一礼して奥の階段をそのまま上がっていきます。
この階段、まあまあ続くのですが、そのまま登っていくと随神門が見えてきます。
随神門
随神門をくぐるとその奥に本殿があります。
参拝はこちらの拝殿からです。
阿智神社の拝殿(本殿)
立派な拝殿です。
拝殿には大きなしめ縄も飾られていて、迫力も満点です。
阿智神社 拝殿のしめ縄
阿智神社は倉敷を代表する神社で境内には回りたいスポットもたくさんありますが、まずは拝殿で参拝ルールを守ってお祈ります。

境内には他にもいくつかのスポットがありますが、特に行って頂きたいのが「天津磐境(あまついわさか)」。
阿智神社 天津磐境
本殿の左側奥にあり、鶴組石と亀組石が祀られています。

磐境とは神様を祀るために石で築いた領域で、とても神聖な場所です。
阿智神社の天津磐境は日本最古の遺構とされる古代庭園で、ぜひ訪れて頂きたいパワースポットです。

境内には末社や摂社と呼ばれる祠も数多くあるので、境内を一周してぜひ阿智神社を楽しんで下さい!

阿智神社は小高い山の上にあり見晴らしもいいので、倉敷の街も一望できます。
阿智神社からの眺め
境内から見えるこの景色も楽しんで下さい!

御朱帳をお持ちの方は、せっかくなので御朱印を頂いてから帰りましょう!
御朱印

美観地区を散策

阿智神社を出た後は美観地区を散策するのがおすすめです。
歴史ある街並みを楽しむことができて、カメラ片手にぶらぶらすると本当に素晴らしい写真を撮ることができます。

特に私のように写真を撮るのが趣味の方であれば、あっという間に2、3時間くらいは経ってしまいます。

倉敷美観地区
風情ある街並みがずっと続きます。
倉敷美観地区
こちらは人波が途切れた瞬間に急いでとった一枚ですが、実際にはかなり多くの人で賑わっています。

倉敷川沿いの風景も風情があり写真映えします。
倉敷川
写真をみてみると、ちょうど向こうから観光用の木船(舟流し)がやってきています。
船頭さんが巧みに船を操作されていて、この風情ある風景を内側から眺めることもできるので、ぜひ皆さんも体験してみて下さい。

舟流しを体験する場合には倉敷館観光案内所へお問い合わせください。

【舟流し】
お問い合わせ先:倉敷館観光案内所
電話番号:086-422-0542
開館時間:9:00~18:00
料金:大人500円 / 子ども250円(5歳~小学生以下) ※5歳未満は無料です。

川沿いの通りも雰囲気が良くて多くの観光客で賑わっています。
倉敷川沿い
周辺には多くのお土産屋も並んでいるので、お土産を選んだり、食べ歩きなんかも楽しめます。
倉敷美観地区のお土産屋

恋人や友達、家族と一緒にワイワイ話しをしながら、お土産を選んだり食べ歩きをしていると、時間はあっという間です。
ぜひ散策をお楽しみ下さい!

疲れたら「くらしき桃子」で一休み

美観地区の散策を楽しんで疲れた後は甘いモノが食べたくなりますよね。
そこでおすすめなのが「くらしき桃子」というカフェです。
倉敷美観地区でも有名なカフェで、果物をたっぷりと使ったパフェを頂けることで人気となっています。
くらしき桃子

私が頂いたのは冬美白(11~12月に美味しくなるという品種の桃)をふんだんに使った「冬美白パフェ」です。
ちょうど11月に訪れたので、食べることができてラッキーでしたね!

こちらが冬美白パフェ!めっちゃ美味しそうですよね。
「くらしき桃子」の冬美白パフェ
値段は、なんと2,700円(税抜き)もする贅沢なパフェです。
ただ、せっかくの観光です。
たまには贅沢に美味しいスイーツを頂くのも良いですよね!

「くらしき桃子」についてはこちらのページでも詳しく紹介しています。

倉敷美観地区で出会った「くらしき桃子」の冬美白パフェ
ぜひ訪れてみて下さい!