旅行 PR

夜行バス・高速バスを格安で予約できるおすすめサイト6選!

夜行バス・高速バスのおすすめ予約サイト6選!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、夜行バス・高速バスのおすすめ予約サイトをまとめました。

複数のバス会社や便を比較できるポータルサイトもあります。
高速バスを少しでも安く利用したい方は、ぜひチェックしてください。

このような方向けに書いています!

■安い夜行バス・高速バスを探している
■バスの予約サイトを探している
■旅行・帰省の交通費を安く済ませたい

夜行バス・高速バスのメリット・デメリット

夜行バス・高速バスのメリット・デメリット

夜行バス・高速バスにもメリットとデメリットがあります。
それぞれまとめておくので、気になる方はチェックしてみましょう。

メリット

まず、メリットはこちらです。

  • 料金が安い
  • 必ず座ることができる
  • 乗り換えがない
  • 夜行バスは朝早くに到着する
  • 途中に立ち寄るパーキングエリアが楽しい

料金が安い

夜行バス・高速バスの一番のメリットは、やはり料金の安さです。
新幹線や飛行機と比べると、格安料金で利用することができます。

例えば、私の場合には、東京-大阪間をよく移動します。
この区間だと、特に閑散期になると、新幹線と比べて3分の1~4分の1近くになることもあります。

繁忙期には、夜行バス・高速バスも7,000~8,000円くらいにはなります。
ですが、それでも、新幹線と比べるとかなりお得になりますね。

必ず座ることができる

どこのバス会社も、夜行バス・高速バスは予約制になっているので、必ず座れるのもメリットですね。

新幹線だと繁忙期には座れないなんてことは当たり前で、そうなると長時間の移動が辛いです。
夜行バス・高速バスは、座席数以上のお客さんを乗せることができないルールとなっており、“座れないのでは・・・?”という心配が無いのは良いところです。

乗り換えがない

乗り換えが無いのも夜行バス・高速バスのメリットですね。

電車のように乗り継ぎの時間・路線を気にする必要がなく、目的地にまで直接届けてくれます。
旅行や帰省で大きな荷物を持っている場合などは、特に乗り換えは面倒ですよね。

バスだと移動時間は長くなることもありますが、乗っていれば到着するのは楽ですね。

夜行バスは朝早くに到着する

夜行バスの場合には、早朝に到着するのもメリットです。

例えば、東京-大阪間の新幹線だと始発に乗っても到着が8時半ころになりますが、夜行バスだと6時半ころに到着する便もあります。
特に旅行だと早朝から観光に時間を使いたいですよね!

途中に立ち寄るパーキングエリアが楽しい

高速バスでは、2~3時間に1回、休憩のためにパーキングエリアに立ち寄ることが多いです。

これは、人にもよると思いますが、パーキングエリアって、なぜかテンションがありますよね。

休憩時間は15分程度なのでゆっくりと食事を取ったりする時間はないですが、おやつを買って食べるのも楽しいです。
バスの中では、臭いのきついモノや、音の出る食べ物は避けた方が良いですが、これもちょっとした旅にも思い出にもなりますね。

デメリット

デメリットはこちらです。

  • 繁忙期だと予約を取りにくく、料金も高くなる
  • 移動は長時間で快適さもない
  • 夜行バスは朝早くに到着するのでお店が開いていない

繁忙期だと予約を取りにくく、料金も高くなる

夜行バスや高速バスの一番のメリットは安さですが、やはり、繁忙期になると値段が上がってしまうのはデメリットです。
しかも、お盆や正月、ゴールデンウィークなどのハイシーズンになると、閑散期の倍以上の値段になることも珍しくないです。

さらに、繁忙期は予約を取りにくくなるのもデメリットですね。
繁忙期の安い便は直ぐに予約でいっぱいになるので、早めに予約を取っておく方が良いです。

移動は長時間で快適さもない

夜行バスや高速バスの一番のデメリットは、移動のしんどさですね。
長時間横になれないので、眠りが浅かったり、お尻や腰が痛くなることもあるので、そこだけ対策をしておくのも良いです。

少し料金が高くなりますが、3列シートのゆったりとしたバスを利用するのもいいですね。
多少はストレスも緩和されます。

夜行バスは朝早くに到着するのでお店が開いていない

夜行バスの場合、早朝に到着することが多いです。
6時台に到着するとお店がほとんど空いていなくて、少し時間を持て余すこともあります。

といっても、ファストフードのお店は空いていることも多いです。
それに、バスを降りてから目的の観光場所へ移動している間に、お店も開き始めます。

バスの到着地にもよりますが、そこまで大きなデメリットではないですね。

夜行バス・高速バスは、こんな方におすすめ!

夜行バス・高速バスをおすすめする人

夜行バス・高速バスは、このような方におすすめです。

  • バスの中でも寝れる方
  • 交通費を抑えて旅行を楽しみたい方
  • 帰省の費用を抑えたい学生・新社会人の方

夜行バスで特に大変なのが睡眠です。
バスの中でも問題なく寝れるという方は、寝ていれば目的に到着しているので、高速バスはとても合っていると思います。

また、夜行バス・高速バスの最大のメリットは料金の安さです。
旅行の際の交通費を抑えて観光にお金を使いたいという方や、お金のない学生・新社会人の方にもおすすめです。

おすすめの夜行バス・高速バス予約サイト

夜行バス・高速バスの予約サイト

おすすめの夜行バス・高速バスの予約サイトを、6サイト紹介します。
格安の高速バスをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

バスブックマーク(BUSBOOKMARK)

仙台、東京、関西、名古屋、福岡など全国の主要都市を結ぶ格安の夜行バス・高速バスの予約サイトです。

夜行バス・高速バスを安く予約するならバスブックマークがおすすめ!
夜行バス・高速バスを安く予約するならバスブックマーク!予約方法・キャンセルをまとめ!高速バスを格安で予約するには「バスブックマーク」がおすすめ!メリット・予約方法・キャンセルについてもまとめているので、ぜひチェックしてください。...

総路線数250路線、常時600便以上の高速バスを取り揃えていて、バス会社17社のプランを比較することができます。
その為、目的に合った高速バスを見つけやすくなっていて、複数のバス会社をチェックする手間も省けます。

また、女性専用車という条件で検索することもでき、女性でも安心して利用できる夜行バス・高速バスを見つけることもできます。

\↓バスブックマークの利用はコチラ↓/

skyticket(スカイチケット)

航空券の予約サイトで有名なskyticketが運営する夜行バス・高速バスの比較サイトです。
東京、大阪、名古屋をはじめ東北、九州など全国を結ぶ路線から目的に合った高速バスを検索することができます。

もちろん、路線だけでなく人気のバス会社や女性専用、トイレ付、シートタイプなど様々な条件により絞り込むこともできます。

会員登録も不要で利用することができ、旅行や帰省、ビジネスなど様々な場面で利用されています。

\↓skyticket(夜行バス・高速バス)の利用はコチラ↓/

バスのる(ブルーライナーの予約サイト)

「バスのる」は、夜行バス・高速バス「ブルーライナー」の予約サイトです。
関東、中部、北陸、近畿エリアを結ぶ路線の高速バスで、帰省やビジネスはもちろん、旅行で利用するのにもおすすめです。

また、バスのるでは、”ミネラルウォーターの無料サービス(1本)“や”使い捨て歯ブラシサービス(夜行バスのみ)“も付いています。
全便Wi-Fi利用可・全席充電可能にもなっており、快適に利用できるのが特徴です。

ただ、ブルーライナーのみの予約サイトになるので、バスブックマークやskyticketなどのポータルサイトと比べると、利用できる路線や便数が少なくなってしまいます。
その点はデメリットにもなります。

とは言え、関東-近畿エリアを結ぶ路線は揃っています。
また、北陸方面へ旅行に行く場合にも活用できるので、一度チェックしてみましょう。

\↓バスのるの利用はコチラ↓/

ミルキーウェイエクスプレス

高速バス「ミルキーウェイエクスプレス」の検索・予約サイトで、主に、東京・名古屋・京都・大阪を結ぶ路線が多いです。
また、東京~仙台の路線も走っており、東北方面へのビジネスや旅行、帰省で利用するのにもおすすめです。

4列シートだけでなく3列シートを利用することもでき、快適に移動したいという方にもおすすめです。

\↓ミルキーウェイエクスプレスの利用はコチラ↓/

VIPライナー

高速バス「VIPライナー」の検索・予約サイトで、主に東京~大阪・京都・名古屋間を結ぶ路線を検索できます。

他社と比べると、料金は少し高めです。
ですが、低反発シートを装備した3列シートも用意されており、快適にバス旅をしたい方におすすめです。

\↓VIPライナーの利用はコチラ↓/

バス市場

バス市場は、格安の夜行バス・高速バスの検索・予約サイトです。
路線ごとの最安値の便も検索しやすく、WEB販売専門サイトになっているために格安で利用することができます。

閑散期であれば、東京・名古屋間は2,000円台~、東京・大阪間は3,000円台~利用できる便もあります。
また、東京・金沢間でも3,000円台~となっていて、閑散期に費用を抑えて金沢方面へ旅行するのもいいでね。
バス市場

路線も充実しており、福岡~名古屋・大阪間だけでなく、福岡方面や東北方面(青森、秋田、岩手、山形、宮城)、北陸方面の路線も取り扱っています。

\↓バス市場の利用はコチラ↓/

夜行バス・高速バスのまとめ!

今回は、夜行バス・高速バスのおすすめ予約サイトを6サイト紹介しました。

夜行バス・高速バスの一番のメリットは、料金の安さです。
複数のバス会社や路線・便の検索・比較サイトも充実していて、各プランの比較も行いやすくなっています。

費用を抑えて旅行を楽しみたい方や、帰省・出張などでも夜行バス・高速バスを利用したいという方も多いです。
格安高速バスをお探しの方は、当サイトもチェックしてみましょう。

因みに、今回は6つのサイトを紹介しました。

どのサイトもおすすめですが、特にバスブックマークやskyticketだと、複数のバス会社の路線・便を比較することもできます。
簡単に検索できるサイトをお探しの方には、この2サイトが特におすすめです。

こちらのサイトはブログランキングに参加しています。
こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へカフェ・喫茶店ランキング
フリーランスプログラマー&ブロガー
ダッチ
ダッチのアイコン
初めまして、ダッチです!
フリーランスとして活動しています。
趣味は写真を撮ること・神社を巡ること・アニメをみること、です。
【名刺:ダッチHTML名刺

【個人サイトです。】
無料写真ダウンロードサイト[フォトベイ(Photobey)]
写真AC

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です