おすすめ情報 PR

毛蟹は1年中美味しい!おすすめの購入サイトを4つ紹介!

毛蟹は1年中美味しい?おすすめの購入サイトを4つ紹介!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、毛蟹(毛ガニ)を購入するのにおすすめの蟹通販サイトを3つ紹介します。

毛蟹と言えば、身が繊細で柔らかく旨味もあり、味噌もコクがあり濃厚で人気の蟹の一つです。
毛蟹の購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ダッチ
ダッチ
因みに、毛蟹の購入に一押しの通販サイトは「かにまみれ」です。

「かにまみれ」は少しお値段が張りますが、質の良い毛蟹を購入できる通販サイトとして人気です。
もし、「かにまみれ」の口コミ・評判や感想が気になる方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみましょう。

「かにまみれ」は本当に美味しい?口コミ・評判を調べてみました!
「かにまみれ」は本当に美味しい?口コミ・評判を調べてみました!今回は、人気の蟹通販サイト「かにまみれ」について、口コミ・評判について調べてみました。 「かにまみれ」は品質にこだわった販売サイト...

ただ、コストを抑えて抑えて毛蟹を購入したいという方も多いと思います。
そのようなコスパ重視の方には、かに本舗もおすすめです。

かに本舗は美味しい?口コミから評判をチェックしてみました!
かに本舗は美味しい?口コミから評判をチェックしてみました!「かに本舗」の口コミを調べてみました。 かに本舗は、スカイネット株式会社が運営する匠本舗での蟹販売ブランドです。 蟹通販の業界で...
かに本舗(匠本舗)で生ズワイガニ3kg超を注文した結果!
かに本舗(匠本舗)で生ズワイガニ3kg超を注文した結果!今年のお正月は「かに本舗」のズワイガニ3kgを堪能! 今年のお正月は、ズワイガニ! 年の初めくらいは贅沢に行きたいですよね。 ...
\↓かに本舗の購入はコチラ↓/

毛蟹(毛ガニ)とは?

毛蟹(毛ガニ)

毛蟹とは、日本国内ではズワイガニ、タラバガニと並んで3大蟹と呼ばれ、日本人によく食べられている蟹の一つです。

名前の通り毛のようなものが体中に付いているのが特徴で、大栗蟹(オオクリガニ)とも呼ばれています。
毛蟹(毛ガニ)の足

オホーツク海と太平洋沿岸に広く生息しており、主な漁場は根室沖、日高沖、内浦湾などになります。

また、毛蟹と言えば北海道というイメージですが、他県でも水揚げされており、日本で2番目に漁獲量が多いのが岩手県です。
岩手県産の毛蟹は、小ぶりですが味が濃く、北海道産にも引けを取らない美味しさと言われています。

毛蟹は水揚げエリアによって旬がバラバラで、1年中美味しく食べられる

毛蟹は、実は1年を通して美味しく食べられるのが特徴です。
というのも、毛蟹はオホーツク海と太平洋沿岸に広く分布しているため、エリアによって旬の時期が異なります。

水温や気候によって、毛蟹は脱皮や産卵の時期が異なります。
その為、北海道全域で旬の時期を変えながら水揚げされており、通年で美味しく食べれるようになっています。

まとめると、各地の毛蟹の水揚げ時期はこちらです。

  • 春(3~6月):オホーツク海側
  • 夏(7~8月):苫小牧・長万部側
  • 秋(9月~3月):釧路や根室沿岸
  • 冬(12~4月):日高沿岸や岩手県

10月だけは、一時的に水揚げ量が落ちます。

基本的に、1年を通してどこかしらで水揚げをされており、鮮度の良い状態で食べることができます。
また、輸送技術が上がったために、どの地域からでも鮮度を保って輸送できるのもポイントです。

このように、毛蟹は冬だけでなく春、夏、秋も美味しく食べられるのも特徴になります。

毛蟹はどんな味?

調理さ毛蟹(毛ガニ)た

毛蟹の身は、濃厚で甘みのあるのが特徴です。
タラバガニのような食べ応えのある蟹ではないですが、身が繊細で柔らかく小さな子供でも食べやすいです。

また、濃厚な味噌も毛蟹の人気の理由です。
毛蟹の味噌
コクがあって旨味もあり、身と味噌を混ぜ合わせて食べる方も多いです。

毛蟹を購入できるおすすめ通販サイトを4つ紹介!

今回紹介するおすすめの蟹通販サイトは、この4つです。
美味しい毛蟹を購入したい方は、ぜひチェックしてください。

  • かにまみれ
  • かに本舗
  • 北国からの贈り物
  • 北釧水産

毛蟹は、北海道で水揚げされた国産商品を取り扱っている通販サイトも多いです。

ロシアなど外国産毛蟹を販売している通販サイトもあります。
ですが、外国産と言っても品質が落ちるわけではなので、安心してください。

かにまみれ

かにまみれ

「かにまみれ」は、高品質な蟹のみを販売している蟹通販サイトで、特に毛蟹の購入におすすめです。

身入りをチェックして独自にランク付けされているのが「かにまみれ」の特徴で、3~4特ランクの毛蟹は業界最高水準の品質になっています。

産地は、北海道オホーツク海となっており、安心の国産品質です。
さらに、加工も国内で行っており、安全に食べることができます。

サイズは、1杯当たり360g前後の毛蟹から、特大の1,400g前後の毛蟹まで取り扱っています。

ただ、高品質な分、お値段も高くになっています。
「かにまみれ」は訳ありの激安商品の取り扱いは行っておらず、値段よりも毛蟹の品質重視の方に最適の蟹通販サイトになっています。

▼かにまみれ おすすめの毛蟹をチェックする
商品 サイズ 値段 産地
【業界最高3~4特ランク堅蟹】無添加 浜茹で毛ガニ 360g~700g
流氷明け(海明け) 別格の雄武・枝幸・頓別産
1杯 360g前後~700g前後 ■360g前後:5,480円
■450g前後:7,480円
■500g前後:8,480円
■600g前後:10,880円
■700g前後:13,880円
北海道オホーツク海産(雄武、枝幸、頓別)
【今だけお得な毛蟹2尾セット】浜茹で毛ガニ【3~4特ランク堅蟹】流氷明け(海明け)
1尾辺り360g~700g
2杯1kg前後~4杯2kg前後 ■2杯1kg前後:16,960円(2~3名用)
■3杯1.5kg前後:25,440円(3~4名用)
■4杯2kg前後:33,920円(4~5名用)
北海道オホーツク海産(雄武、枝幸、頓別)
【業界最高3~4特ランク堅蟹】浜茹で毛ガニ・特大 無添加 800g~1.4kg前後
流氷明け(海明け) 別格の雄武・枝幸・頓別産
1杯 800g前後~1.4kg前後 ■800g前後:15,380円
■1.2kg前後:21,380円
■1.3kg前後:24,380円
■1.4kg前後:27,380円
北海道オホーツク海産(雄武、枝幸、頓別産)
【4特ランク】3~4月限定海明け(海明け)浜茹毛ガニでチルド発送(未冷凍)
2尾セット
2杯で計1,000g前後 15,800円 オホーツク海産(雄武、枝幸)

※値段は税込み表示です。
※商品や値段は調べた時点での情報で、時期や年によって変動します。

「かにまみれ」は本当に美味しい?口コミ・評判を調べてみました!
「かにまみれ」は本当に美味しい?口コミ・評判を調べてみました!今回は、人気の蟹通販サイト「かにまみれ」について、口コミ・評判について調べてみました。 「かにまみれ」は品質にこだわった販売サイト...
\↓かにまみれの購入はコチラ↓/

かに本舗

かに本舗

かに本舗は、「かにまみれ」と比べると、比較的値段を抑えて毛蟹を購入できる蟹通販サイトです。

もちろん、毛蟹は高級食材になるのでそれなりの値段にはなりますが、”3杯(約1.1g)で9,800円”や”2杯(約900g)で8,900円”の毛蟹も販売されています。
1杯当たり約3,300円~となっており、値段を抑えて毛蟹を購入することができます。

また、取り扱っているのは北海道産の毛蟹で、1杯380g前後から特大サイズの毛蟹まで販売しています。
食べ応えのある毛蟹も購入することができます。

▼かに本舗 おすすめの毛蟹をチェックする
商品 サイズ 値段 産地
北海道浜茹で毛がに姿7~8杯(約4kg) 1杯 約500~570g 29,800円 北海道
北海道紋別浜茹で 毛がに姿 2杯(約900g) 1杯 約380~475g 8,900円 北海道
超特大!!北海道浜茹で毛がに姿 4杯(約4kg) 4杯で約4kg 45,000円 北海道
北海道浜茹で毛蟹姿 約1.1g(3杯) 3杯で約1.1kg 9,800円 北海道
北海道浜茹で毛蟹姿 約4kg(10~11杯) 1杯 約340g~420g 24,800円 北海道

※値段は税込み表示です。
※商品や値段は調べた時点での情報で、時期や年によって変動します。

かに本舗は美味しい?口コミから評判をチェックしてみました!
かに本舗は美味しい?口コミから評判をチェックしてみました!「かに本舗」の口コミを調べてみました。 かに本舗は、スカイネット株式会社が運営する匠本舗での蟹販売ブランドです。 蟹通販の業界で...
かに本舗(匠本舗)で生ズワイガニ3kg超を注文した結果!
かに本舗(匠本舗)で生ズワイガニ3kg超を注文した結果!今年のお正月は「かに本舗」のズワイガニ3kgを堪能! 今年のお正月は、ズワイガニ! 年の初めくらいは贅沢に行きたいですよね。 ...
\↓かに本舗の購入はコチラ↓/

北国からの贈り物

北国からの贈り物

「北国からの贈り物」は、株式会社北国からの贈り物が運営する蟹通販サイトです。
1杯400g~特大1.2kgのサイズの毛蟹を販売しており、予算に応じて購入しやすくなっています。

「北国からの贈り物」で取り扱っている毛蟹は、基本的に北海道産になりますが、一部ロシア産もあります。
ですが、独自の品質チェックにより、目利きの職人が厳選した商品になっています。

値段としては、1杯4,980円~となっており、高くもなく安くもなくといったところで、毛蟹としては比較的手を出しやすのではないかと思います。
ただ、特大サイズだと1杯15,000円とそれなりの値段にはなります。

また、訳あり品(4kg入り)の商品もあり、北海道産の毛蟹をお得に堪能することもできます。

▼北国からの贈り物 おすすめの毛蟹をチェックする
商品 サイズ 値段 産地
ボイル冷凍 毛蟹姿400g前後×1尾 1杯 400g前後 4,980円 北海道
ボイル冷凍 毛蟹姿500g前後×1尾x 1杯 500g前後 5,980円 北海道
ボイル冷凍 毛蟹姿600g前後×1尾 1杯 600g前後 6,980円 北海道
ボイル冷凍 毛蟹姿800g前後×1尾 1杯 800g前後 9,980円 北海道
ボイル毛蟹 特大 1kg前後 北海道産 1杯 1kg前 11,800円 北海道
ボイル毛蟹 特大 1.2kg前後 ロシア産 1杯 1.2kg前後 15,000円 ロシア
【訳あり】ボイル冷凍 毛蟹姿
4kg(8~12尾)
1杯 330~400g前後 35,000円 北海道

※値段は税込み表示です。
※商品や値段は調べた時点での情報で、時期や年によって変動します。

\↓北国からの贈り物の購入はコチラ↓/

北釧水産

北釧水産

北釧水産は、カネキタ北釧水産株式会社が運営する蟹通販サイトです。
北海道産の毛蟹を取り扱っていて、1杯450g~特大1.2kgサイズまでの毛蟹が販売されています。

値段は、1杯当たり7,060円~となっており、「かに本舗」や「北国からの贈り物」と比べると、少しお高めになっています。
ただ、脚が揃っていないなどの訳あり品(まかない用「活」毛がに)も販売されており、お得に購入できる商品もあります。

さらに、夏限定の毛蟹や旬に合わせて産地が変わる毛蟹も販売されています。

▼北釧水産 おすすめの毛蟹をチェックする
商品 サイズ 値段 産地
「蟹の匠」茹で上げ!毛ガニ 1杯 450g~1.2kg ■450g前後:7,060円
■500g前後:7,850円
■550g前後:8,630円
■700g前後:12,020円
■750g前後:12,900円
■1.2kg前後:18,720円
北海道産(大樹、広尾、白糠)
まかない用「活」毛がに ■1kg前後(2~3杯):13,800円
■1.2kg前後(2~3杯):16,560円
■1.5kg前後(2~4杯):20,250円
■2kg前後(3~5杯):26,400円
■3kg前後(4~7杯):39,600円
北海道産(昆布森、厚岸、散布、浜中)
「蟹の匠」厳選!「活」毛ガニ 400~800g 北海道産
旬毎に変更
夏限定「活」毛がに(毛蟹) 北海道産(苫小牧、登別)

※値段は税込み表示です。
※商品や値段は調べた時点での情報で、時期や年によって変動します。

\↓北釧水産の購入はコチラ↓/

各蟹通販サイトの毛蟹を比較

サイト名 サイズ 1杯当たりの値段 主な産地
かにまみれ 1杯 約360g~1.4kg 5,480円~ 北海道
かに本舗 1杯 約340g~ 約3,300円~ 北海道、ロシア
北国からの贈り物 1杯 約300g~1.2kg 4,980円~ 北海道
北釧水産 1杯 約450g~1.2kg 7,060円~ 北海道

原産地に関しては、ほとんどが北海道で水揚げされた毛蟹になります。

値段としては、「かに本舗」だと1杯当たり約3,300円~となっており、手を出しやすくなっています。
また、「北釧水産」は7,060円~となっており、そこそこいいお値段になっています。

サイズに関しては、「かんまみれ」だと約360g~1.4kgの毛蟹を販売しており、幅広いサイズから予算に合わせて選びやすくなっています。
サイズが大きくなると値段も上がってしまいますが、贅沢に特大サイズの毛蟹を堪能したいという方には、「かにまみれ」が最適です。

また、「かにまみれ」は、訳あり商品や激安商品を取り扱っていません。
身入りなどをチェックして独自にランク付けをしており、高級志向の方にも「かにまみれ」がおすすめです。

毛蟹のよくある質問

毛蟹とはどのような蟹ですか?

体中に毛が生えてる蟹で、大栗蟹(オオクリガニ)とも呼ばれています。

毛蟹は、国内でも水揚げされていますか?

はい、毛蟹は主に国内で水揚げされています。主な産地は北海道ですが、岩手県などでも水揚げされています。

毛蟹の旬はいつですか?

毛蟹の旬は通年です。毛蟹はオホーツク海から太平洋にまで広く生息しており、水揚げ地域によって旬を迎える時期が異なります。その為、1年を通して水揚げ場所を変えながら美味しく食べられる蟹です。
各地域の主な旬はこちらです。
春(3~6月):オホーツク海側 / 夏(7~8月):苫小牧・長万部側 / 秋(9月~3月):釧路や根室沿岸 / 冬(12~4月):日高沿岸や岩手県

毛蟹はどのような味ですか?

毛蟹は、身が繊細で柔らかく、味も濃厚で甘みもあります。また、味噌もコクがあり濃厚で、とても美味しいです。

毛蟹は高いですか?

はい、高級食材になるので、それなりにお値段の張る蟹です。

フリーランスプログラマー&ブロガー
ダッチ
ダッチのアイコン
初めまして、ダッチです!
フリーランスとして活動しています。
趣味は写真を撮ること・神社を巡ること・アニメをみること、です。

無料写真ダウンロードサイト[フォトベイ(Photobey)]
写真AC

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です