こちらはブログランキングに参加しています。こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 
おすすめ記事

秩父グルメ決定版!迷ったらココに行っとけ!というおすすめ9店を紹介。

秩父新世界の豚みそ丼

秩父おすすめグルメの決定版!迷ったら取り合えずココに行っとけ!

秩父のおすすめグルメ情報をまとめました。

秩父には、味噌ぶた丼、たわらかつ丼、味噌ポテト、ホルモン、くるみ蕎麦などたくさん名物があります。
さらに、名店と呼ばれるお店もたくさんあります。

その為、グルメ情報を検索すると大量に出てきて迷うことは必須です!
そこで、今回は私が実際に訪れて美味しかったおすすめの9店を紹介します。

秩父で「何を食べようか」「どこのお店に行こうか」迷っている方は、こちらの記事も参考にして頂ければと思います。

パリー食堂

まず紹介するのは「パリー食堂」。
建物が登録有形文化財にも指定されている雰囲気のある食堂で、秩父でも有名なお店の一つです。
秩父 パリー食堂

おすすめはオムライスとカツカレー。
パリー食堂のオムライス
パリー食堂のカツカレー
どちらも昔ながらの王道の味で、めっちゃ美味しいです。

店内も風情がありゆっくりとくつろげる空間になっています。
昭和にタイムスリップしたような気分を味わいながら美味しい料理を味わいたい方は、ぜひ一度訪れてみてください。

因みに、店内には可愛いお猫様もいらっしゃいます。
ストーブで温まる猫
これは癒されますね!

中華そばの名店「珍達そば」

恐らく、秩父で一番有名なお店が「珍達そば」です。

中華そばの名店で、「珍達そば」を食べるために遠方から訪れる方もいるそうです。
珍達そばの外観
平日でも昼時になると行列ができるくらいに人気のお店です。

「珍達そば」の名物は、ネギと豚肉がたっぷりと入った中華そば。
珍達そば 中華そば
写真からも分かるように、これでもかというくらいにネギがたっぷりで、食べ応えもあります。

それと、黒豚餃子もお店の名物で人気となっています。
黒豚餃子
ぜひ、中華そばとセットで注文してみてください。
ただし、黒豚餃子は早めに売り切れることもあるので気を付けてください!

絶品わらじかつ丼の名店「安田屋 日野田店」

秩父名物として一番有名なのが「わらじかつ丼」。
その「わらじかつ丼」を食べれるお店は秩父にたくさんあります。

その中でもおすすめなのが、「わらじかつ丼」発祥のお店「安田屋」の日野田店です。
※本店は別の場所にありますが、秩父駅からはかなり遠くて車がないと不便な場所になっています。

こちらも行列のできる有名店で、休日には地元民だけでなく観光客も多く訪れる人気です。
安田屋 日野田店

「安田屋」のメニューは「わらじかつ丼」のみと分かりやすいです!
カツの枚数を1枚か2枚のどちらかを選べるのみのシンプルなメニューです。

こちらがその「わらじかつ丼」です。
わらじかつ丼
カツ1枚1枚がとても大きくて食べ応えがあり、柔らかくてとにかく美味しいです。
また、ソースがライスにまでしっかりと染み込んでいて癖になる味にもなっています。

「豚みそ丼」を食べるなら「新世界(せかい)」

「豚みそ丼」と言えば、「わらじかつ丼」と並ぶ秩父の2大名物グルメと言っても過言ではないくらいに有名な秩父名物です。

「豚みそ丼」を食べれるお店も秩父にはたくさんありますが、私のおすすめは「新世界(せかい)」です。

2020年5月にオープンしたばかりで、秩父でもまだ新しいお店です。
ですが、1915年創業と100年以上の歴史を誇る精肉店「秩父豚肉味噌漬本舗 せかい」が営業されているお店で、「豚みそ」の味は折り紙付きです。
秩父 新世界の外観

主なメニューは「せかい豚味噌セット」で、小(豚肉1枚・ご飯140g)、並(豚肉2枚・ご飯200g)、大盛(豚肉3枚・ご飯300g)、徳盛(豚肉6枚・ご飯550g)が用意されています。
豚味噌丼 大盛り
豚肉1枚1枚が大きくて食べ応えもあり、味噌の味がご飯ともよく合います。
でも、見た目ほどには味もしつこくないので最後まで美味しく食べれます。

「くるみそば」を食べるなら「入船」

秩父では、「わらじかつ丼」「豚みそ丼」だけでなく、「くるみ蕎麦」も有名です。
その中でも一番有名なお店が、蕎麦の名店「入船」です。
秩父「入船」の外観

麺は、蕎麦の色が濃くて、蕎麦の味と風味をしっかりと堪能できます。
「入船」のそば
この蕎麦を、くるみの濃厚な味わいと甘みが加わったおつゆにくぐらせて食べると、何とも言えない美味しさになります。
「くるみそば」のつゆ
「入船」さんも名店と呼ばれるほどに秩父ではとても有名なお店で、特に昼時は混み合うこともあります。
ですが、秩父観光の思い出にもなるので、秩父で蕎麦を食べたくなったらぜひ一度訪れてみてください。

老舗喫茶店「パーラーコイズミ」

秩父で喫茶店をお探しの方におすすめなのが「パーラーコイズミ」です。

秩父観光の中心となる番場通りにあり、1967年創業の秩父の老舗喫茶店です。
秩父「パーラーコイズミ」の外観
店内はレトロな空間になっていて、落ち着いてゆっくりとできます。

「パーラーコイズミ」はランチにもディナーに利用できる喫茶店で、特にナポリタンと自家製ハンバーグは絶品です。
パーラーコイズミのナポリタン
自家製ハンバーグ
どちらも洋食屋さんで食べるような美味しい味になっていて、とにかく美味しいの一言です!

他に、コーヒーやクリームソーダ、パフェも美味しいので、休憩がてら訪れるのにもおすすめの喫茶店となっています。

フランス菓子ヌガーグラッセが美味しすぎる「泰山堂カフェ」

甘いスイーツを食べながらカフェでまったりとしたい方におすすめなのが「泰山堂カフェ」です。
秩父 泰山堂カフェの外観
「入船」のすぐ近くにあるカフェで、観光客にも人気の秩父の有名カフェです。

こちらのカフェで特におすすなのが「ヌガーグラッセ」というフランスの洋菓子です。
泰山堂カフェのヌガーグラッセ
冷たくて、口の中に入れるとスッと溶けていく感じが溜まらなく美味しいです。
冷たい洋菓子ですがアイスとは全く違う食感で、甘くて濃厚で新感覚のスイーツになっています。

「みそポテト」と「わらじかつ丼」を一度に味わうなら「大村屋」

「みそポテト」と「わらじかつ丼」を両方食べたいという方におすすめなのが「大村屋」です。
大村屋の外観

「みそポテト」の味噌が甘辛くてポテトもホクホクで、相性もばっちりです。
大村屋のみそポテト
また、「わらじかつ丼」は安田屋さんと比べると大きさは多少劣りますが、十分に食べ応えのあるサイズのカツが2枚乗っています。
大村屋の「わらじかつ丼」
タレも甘辛くカツも柔らかくてライスとの相性も抜群で、こちらも本当に美味しい「わらじかつ丼」になっています。

隠れた秩父名物「ホルモン」を食べるなら「まる助」へ

あまり知られていませんが、ホルモンも秩父では名物になっています。
お手頃価格で美味しいホルモンを食べれるとあって、何気に隠れた秩父グルメとして知られています。

ホルモンを食べれるお店を探すとたくさん出てきますが、その中でもおすすめなのが「まる助」。
秩父「まる助」の外観

こんな美味しそうなホルモンをお手頃な価格で食べれるということもあり、秩父でも人気のホルモン屋さんです。
「まる助」のホルモン
あと、上タンも肉厚で柔らかくて美味しいので、こちらも是非食べていただきたい一品です。
「まる助」の上タン

これらに合わせるおすすめのドリンクは「ぷるぷる氷柱サワー」。
「まる助」ぷるぷる氷柱サワー
ぷるぷるのゼリーがたっぷりと入ったサワーで、秩父の氷柱をイメージして作られたサワーです。

ホルモンとの相性もばっちりで、おすすめです!

秩父おすすめグルメのまとめ

今回は、秩父のおすすめグルメについてまとめました。

正直、秩父には他にも有名なお店はあります。
その為、どこのお店に行けばいいのか迷われる方も多いと思います。

そのような場合には、ぜひこちらの記事で紹介したお店を訪れてみて下さい。

外れは一つもないので、美味しい秩父グルメを堪能できること間違いなしです!

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加