グルメ

【秩父】泰山堂カフェの感動のスイーツ「ヌガーグラッセ」

泰山堂カフェのヌガーグラッセ

泰山堂カフェ(たいざんどうカフェ)の「ヌガーグラッセ」と「くるみのタルト」は感動の逸品

先日、秩父を訪れた際に食べた泰山堂カフェの「ヌガーグラッセ」と「くるみのタルト」が美味し過ぎたので、こちらのブログにも情報を残しておくことにしました。

泰山堂カフェは、秩父鉄道の秩父駅から歩いて5、6分の場所にあり、お店の建物は有形文化財にも登録されている古民家カフェです。
秩父 泰山堂カフェ
店内も落ち着いた雰囲気で、大人にピッタリのカフェという感じでした。
秩父でカフェを検索すると必ず泰山堂カフェが上位に出てきますが、必ず訪れて頂きたいカフェです。

で、泰山堂カフェで頂いたのが「ヌガーグラッセ(600円)」と「くるみのタルト(600円)」です。
どちらもめっちゃ美味しかったのですが、特に「ヌガーグラッセ」は初めての食感と味で感動しました。

ヌガーグラッセは感動の逸品

ヌガーグラッセというスイーツは初めて聞いたのですが、泰山堂カフェの名物らしいので迷わず注文しました。
泰山堂カフェのヌガーグラッセ
上からも一枚。
泰山堂カフェのヌガーグラッセ

味と食感も初めての体験で、フランスで食べられている冷たいスイーツです。
冷たいと言ってもアイスのような冷たさではなく、冷蔵庫で冷やしただけという感じです。

ふわっとした食感で口の中に入れるとスッと溶けていきますが、
ナッツとドライフルーツがたくさん入っていて、それが食感に良いアクセントを与えてくれます。

また、ヌガーグラッセ自体は甘み強く、生クリームの濃厚さも加わって絶品でしたが、
それにベリーのソースを付けて食べると、甘みに酸味も加わってさらに美味しく食べることができました。

本当に美味しかったので、秩父を訪れた際には必ず食べるべき逸品です!

ヌガーグラッセとは、フランスのスイーツです。
ナッツとドライフルーツと砂糖を一緒に煮詰めて(キャラメリゼ)、メレンゲと生クリームを加えて冷やし固めたスイーツです。

くるみのタルトは苦みと甘さの混ざった大人の美味しさです

本当は「ヌガーグラッセ」だけを頂く予定だったんですが、たまたま座ったカウンターの席の目の前に並んでいた「くるみのタルト」もめっちゃ美味しそうで、そちらも思わず頼んでしまいました。

くるみのタルト
角度を変えて後ろからも一枚。
くるみのタルト
アップでも一枚。
くるみのタルト
見たまんまですが、キャラメルでコーティングしたクルミがたっぷりと乗っているタルトです。
クルミのナッツ類特有の甘みとキャラメルの程よい苦みが一緒になって、大人の味でした。

クルミの食感も良くて、タルト生地もサクサクで、一緒に食べるとさらに美味しく食べることができます。

「ヌガーグラッセ」だけでなく、こちらの「くるみのタルト」もおすすめなので、
もし友達同士で行かれる場合には「ヌガーグラッセ」と「くるみのタルト」を頼んでシェアするのも良いですね。

他にも美味しそうなメニューがあったので、次訪れる機会があれば、別のスイーツも頂いてみたいですね。

最後に

秩父で訪れた泰山堂カフェで食べた「ヌガーグラッセ」と「くるみのタルト」は本当に美味しかったです!

それに、アイスコーヒーもすっきりとした苦みで、甘いスイーツとよく合うので、コーヒーもおすすめの美味しさでした!
泰山堂カフェのアイスコーヒー

それと、今回はアイスコーヒーを頼んだのですが、ジンジャソーダにもかなり惹かれました。
他にもいろいろなドリンクやスイーツがあり、どれもこだわり1品という感じでした。

場所は、秩父鉄道の「秩父駅」または「御花畑駅」から歩いて5、6分の場所にあります。
少し遠いですが、西武秩父駅からも歩いて行ける距離です。
秩父観光の際にはぜひ訪れてみて下さい!

地図はこちらです。