回線・サーバー PR

WiMAX最新機種「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が販売開始したので調べてみた!

WiMAX最新機種「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が販売開始したので調べてみた!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「WiMAX +5」の新機種の販売が開始しました。
従来の機種よりも通信速度が大幅にアップし、各プロバイダも新プランを開始しています。

そこで、今回は「WiMAX +5」の新機種について調べてみました。
WiMAXの申し込みを検討されている方は、参考にして頂ければ幸いです。

【旧機種】
■Speed Wi-Fi 5G X11(モバイルルーター)
■Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(モバイルルーター)
■Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ホームルーター)
■Speed Wi-Fi HOME 5G L12(ホームルーター)

【新機種】
■Speed Wi-Fi 5G X12(モバイルルーター)
■Speed Wi-Fi HOME 5G L13(ホームルーター)

\↓WiMAX新機種の申し込みはコチラ↓/
最短即日発送可!キャッシュバック最大40,000円のWiMAXサービス!

 

WiMAXのホームルーターを検討されている方は、こちらの記事もチェックしてみましょう。

【GMOとくとくBB】WiMAXのホームルーターを1週間使った感想・口コミをまとめてみた!
GMOとくとくBB WiMAXホームルーターを1週間使った感想や口コミ、料金をまとめてみた!今回は、「GMOとくとくBB WiMAX +5G」の"ホームルーター"を実際に使ってみたお話しです。 今回は、WiMAX+5G...

WiMAX最新機種について

今回、新しく販売が開始された機種は「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。

Speed Wi-Fi 5G X12 → モバイルルーター(ポケットWi-Fiタイプ)
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 → ホームルーター

モバイルルーターは、ポケットWi-Fiのようなタイプで、持ち運び可能なので家でも外でも利用できるサービスです。
それに対して、ホームルーターは家の中でのみ利用できるサービスになっています。

どちらの機種を利用するかは、利用目的に応じて決めましょう。

因みに、新機種と従来の機種との大きな違いは通信速度です。

従来の機種は、下り速度が最大2.7Gbpsでした。
それに対して、新機種は、最大4.2Gbpsと大幅に高速化し、性能もかなり改善されています。

より高速なインターネットサービスを利用したい方は、新機種を利用するようにしましょう。

それでは、新機種の仕様をまとめておきます。

端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13
タイプ モバイルルーター ホームルーター
写真 Speed Wi-Fi 5G X12
※カラーはブラックもあり
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
メーカー NECプラットフォームズ株式会社 ZTE Corporation
通信速度(5G) ■受信(下り)最大:3.9Gbps
■送信(上り)最大:183Mbps
■受信(下り)最大:4.2Gbps
■送信(上り)最大:286Mbps
端末代金 27,720円(税込) 27,720円(税込)
サイズ 約 幅136×高68×厚14.8mm 約 幅100×高207×厚100㎜
重さ 約174g 約635g
通信規格 5G(sub6)
au 4G LTE
WiMAX 2+
5G(sub6)
au 4G LTE
WiMAX 2+
Wi-Fi規格 ■2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
■5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
■2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
■5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
同時接続台数 ■Wi-Fi:16台
■有線LAN:1台
■Wi-Fi:32台
■有線LAN:2台
対応OS ■Windows® 11/10
■macOS 13~11
■Windows® 11/10
■macOS v10.11以降
電源 AC100-240V 50/60Hz
最大消費電力 18W
連続通信時間 初期設定時:約540分
連続待受時間 初期設定時:約420分
充電時間 TypeC共通ACアダプタ02:約230分
バッテリー容量 4,000mAh
画面タイプ TFT-LCD
画面サイズ 約2.4インチ
※写真はGMOとくとくBB公式サイトより引用

 

値段は同じですが、通信速度はホームルーター端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の方が速いですね。

外でも使用したい方はモバイルルーターを使用することになります。
ですが、外では利用する予定のない方は、より高速なホームルーターを選ぶようにしましょう。

\↓WiMAX新機種の申し込みはコチラ↓/
最短即日発送可!キャッシュバック最大40,000円のWiMAXサービス!

新機種のおすすめポイント

「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」のおすすめポイントについてもまとめておきます。

高速通信が可能

新機種では、通信速度が大幅にアップしました。

「Speed Wi-Fi 5G X12」は下り(受信)最大3.9Gbps、「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」下り(受信)で最大4.2Gbps、となっています。

もちろん、あくまで最大速度になり、実際には1Gbpsも出ないと思います。
ですが、旧機種よりも高速通信が可能となり、より快適に利用できるようになっています。

引き続きプラスエリアモードの利用が可

新機種では、旧機種のプランと同様に”プラスエリアモード“を利用することができます。

デフォルトのスタンダードモードよりも高速で、より広い範囲での通信が可能です。

ただ、プラスエリアモードは月15GBまでの使用制限があり、月額1,100円(税込)が掛かります。
※利用しなかった月は、料金は発生しません。

その点はデメリットでもありますが、プラスエリアモードの高速な通信を利用できるのはメリットでもあります。

プラスエリアモードは、1ヶ月のデータ使用量が15GBまでです。
15GBを超えると翌月までプラスエリアモードを利用できなくなります。
ただ、スタンダードモードはデータ無制限となっているので、そちらは引き続き使用することができます。

5G SAに対応

今回発売された新機種では、「5G SA」に対応しているのポイントです。

「5G SA」とは、5G専用のコア設備と基地局を使用したサービスになります。
それに対して、旧機種では「5G NSA」というインフラを使用していました。

今までは、5G通信を利用するための設備が完全には整っていなかった。
その為、「5G NSA」では、4G向けの設備を利用しており、5G通信を完全に活かしきれていなかった。

「5G NSA」とは、4G向けのコア設備を使用したネットワークになります。
つまり、4G通信と設備を共有している状態で、なんちゃって5Gと揶揄されることもありました。

決して通信速度が遅い訳ではないですが、5G通信のメリットを完全に行かせていたわけではありません。

「5G SA」では、”5G専用のコア設備“を使用することで、5Gの能力を最大限に生かせるようになります。
それにより、より高速で大容量の通信も可能になり、また同時接続時の通信も強化されることになります。

Wi-Fi6にも対応

「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は、Wi-Fi6に対応しているのもポイントです。

Wi-Fi6とは、次世代の通信規格で、今後5Gと共に普及していくと思われるWiFiの最新規格です。

Wi-Fi6の4つのメリット
  • より高速な通信が可能
  • 通信の混雑にも強い
  • 省エネ
  • セキュリティ強化
  • Wi-Fi6の一番の魅力は、やはり通信速度です。
    Wi-Fi5の通信速度が”最大6.93Gbps“なのに対して、Wi-Fi6の通信速度は最大9.6Gpbsと、大幅に改善されています。

    また、通信の混雑にも強く、複数の端末に同時に接続していても、つながりにくい“といったデメリットを解消してくれます。

    例えば、PC、スマートフォン、テレビ、ゲーム機、その他家電などに同時にWi-Fi接続する場合もあると思います。
    そのような場合でも、接続の順番待ちが解消され、快適に使用することができます。

    さらに、”省エネ“や”セキュリティ強化“といったメリットもあります。

    消費電力を抑えることができるので、ルーターのバッテリーが長持ちします。
    また、より強固なセキュリティ規格が採用されており、より安全にWi-Fiを利用できるようにもなります。

    注意点!

    Wi-Fi6を使用するには、端末側もWi-Fi6に対応している必要があります。
    古いパソコンやスマートフォンなどを使用されている場合には、対応していない可能性も高いので注意しましょう。

    また、今後パソコンやスマートフォンなどを買い換える際には、Wi-Fi6に対応しているかも意識しておくのがおすすめです。

    新機種と旧機種のどちらがおすすめ?

    GMOとくとくBB WiMAX」では、新機種と旧機種の両端末を取り扱っています。
    どちらの端末を利用するか迷われている方は、こちらを参考にしてください。

    新旧どちらの機種がおすすめ?

    【新機種がおすすめの人】通信速度を優先する方
    【旧機種がおすすめの人】とにかくコストを抑えてWiMAXを利用したい方

    新機種と旧機種の違いはこちらです。

    新機種 旧機種
    販売価格 27,720円(税込) 21,780円(税込)
    通信速度 ■モバイルルーター:2.2~2.7Gbps
    ■ホームルーター:2.7Gbps
    ■モバイルルーター:3.9Gbps
    ■ホームルーター:4.2Gbps

    値段は、旧機種の方が6,000円ほど安くなっていますね。

    ただ、旧機種の販売も近いうちに終了する可能性もあります。
    もし旧機種を検討されている方は、早めに申し込みを行いましょう。

    >> 新機種を申し込む>> 旧機種を申し込む

    端末の発送・到着はいつ?

    WiMAXサービスでは、端末が手元に届くと、直ぐにインターネットの利用を開始できます。

    その端末の発送は、「GMOとくとくBB WiMAX」だと、”最短で申込み当日“になっています。
    発送が完了すると、お住まいのエリアによっては、翌日には端末が手元に届きます。

    実際、私の場合には、申し込みを昼頃に行い、翌日の午前中には届きました。

    WiMAXを直ぐに利用したいというに方は、やはり、「GMOとくとくBB WiMAX」からの申し込みをおすすめします。

    最短即日での端末の発送条件(GMOとくとくBB WiMAXの場合)

    • 平日:15時30分までの申し込み
    • 土日・祝日:14時までの申し込み

    ※申し込みの状況次第では、最短即日発送できない場合もあるようです。

    GMOとくとくBB WiMAXについて

    WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供する回線サービスです。
    「WiMAX +5G」は5G回線にも対応したサービスで、「WiMAX 2+」に加えて「au 4G LTE」と「au 5G」の2つの回線も利用できます。

    その為、高速通信が可能で、動画を観たり、インターネット検索したり、Zoomを利用したオンライン会議にもおすすめです。
    リモートワーク用の回線として利用される方も多く、おすすめの通信サービスです。

    おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

    GMOとくとくBBは、WiMAX回線を販売するプロバイダの一つになります。
    つまり、「GMOとくとくBB WiMAX」は、GMOとくとくBBが販売するWiMAX回線で、本家「UQ WiMAX」や他社WiMAXプロバイダが販売するWiMAX回線と中身は同じになります。

    ですが、月額利用料金とキャンペーン・キャッシュバックなどの内容は、プロバイダによって大きく異なります。

    その中でも、特に、「GMOとくとくBB WiMAX」のキャッシュバック金額がかなり大きく、月額利用料金も安いです。
    その為、お得に利用したいという方には、「GMOとくとくBB WiMAX」で契約するのがおすすめです。

    GMOとくとくBB WiMAXの新しい料金プラン

    「GMOとくとくBB WiMAX」では、今回、新機種に合わせた新しい料金プランも用意されています。

    キャッシュバック金額は、最大40,000円と大きく、お得になっています。

    また、月額利用料金については、こちらをチェックしてください。

    端末発送月 月額1,089円(税込)
    1~12ヶ月目 月額3,784円(税込)
    13~35ヶ月目 月額4,334円(税込)
    36ヶ月目~ 月額5,302円(税込)

    この料金に加えて、36ヶ月間は毎月端末代金770円が掛かるイメージです。
    また、初期費用として、事務手数料3,300円が掛かります。

    因みに、「GMOとくとくBB WiMAX」では、24ヶ月間の最低利用期間が存在します。
    ただ、24ヶ月以内の解約でも違約金はなく、契約期間の縛りは実質ありません。

    【支払い方法】クレジットカード払いのみ

    因みに、キャッシュバックは、金額が変更、または終了している場合もあります。
    また、月額利用料金も変更になっている場合もあるので、詳しい料金については公式サイトをチェックしましょう。

    >> GMOとくとくBB WiMAX 新プランの公式サイトへ

    まとめ

    今回は、新しく発売さ入れたWiMAXの機種(ルーター)について調べてみました。

    従来の機種よりも通信速度が改善され、ホームルーターだと下り(受信)速度が最大で4.2Gbpsとかなり高速になりました。
    また、モバイルルーターも下りが最大3.9Gbpsとかなり改善されています。

    ただ、従来の機種よりも価格が6,000円近く高くなりました。

    とは言え、「GMOとくとくBB WiMAX」では、36回分割払いとなっており、月々770円の支払いとなっているので、負担も少ないです。
    まだ旧機種も取り扱っているようですが、通信速度を求める方は最新機種を利用しましょう。

    \↓WiMAX新機種の申し込みはコチラ↓/
    最短即日発送可!キャッシュバック最大40,000円のWiMAXサービス!
    フリーランスプログラマー&ブロガー
    ダッチ
    ダッチのアイコン
    初めまして、ダッチです!
    フリーランスとして活動しています。
    趣味は写真を撮ること・神社を巡ること・アニメをみること、です。

    無料写真ダウンロードサイト[フォトベイ(Photobey)]
    写真AC

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です