回線・サーバー PR

とくとくBBホームWi-Fiの評判は?料金・速度についてもまとめました!

とくとくBBホームWi-Fiについて詳しく調べてみました!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、GMOインターネットグループが新しく開始したWi-Fiサービス「とくとくBBホームWi-Fi」について詳しく調べてみました。
とくとくBBホームWi-Fiの利用料金やサービス内容・仕様について知りたい方は、ぜひチェックしてください。

因みに、とくとくBBホームWi-Fiは、いわゆるホームルーターというWi-Fiサービスで、おウチWi-Fiや置くだけWi-Fiなどとも呼ばれます。
光回線のような回線工事が不要で、急ぎでインターネット環境が必要な方に最適のサービスです。

サービス名 とくとくBBホームWi-Fi
事務手数料 3,300円(税込)
利用料金 4,480円(税込)
違約金 なし
期間縛り なし
キャッシュバック ■新規契約:20,000円
■他社から乗り換え:最大50,000円
データ容量 無制限
※プラスエリアモードは月30GB
端末名 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
通信速度 下り最大4.2Gbps
端末代金 27,720円
※36ヶ月利用で実質無料
スマホセット割 au、UQ mobileの利用料金から最大1,100円割引
\↓とくとくBBホームWi-Fiの申し込みはコチラ↓/
最短即日で端末発送可!キャッシュバック最大50,000円!

とくとくBBホームWi-Fiのサービス内容・仕様

サービス内容

とくとくBBホームWi-Fiとは、ホームルータータイプのWi-Fiサービスです。
専用のルーターを使ってWi-Fi接続することができ、光回線のような面倒な回線工事も不要です。

  • 回線工事が不要
  • 通信端末が届けばすぐにインターネット利用を開始できる
  • コンセントを差すだけで使える(面倒な手間は不要)
  • 光回線と比べると通信速度が落ちる
ダッチ
ダッチ
光回線と比べると通信速度は遅くなります!

とくとくBBホームWi-Fiに限らずですが、Wi-Fiサービスは光回線と比べると通信速度が落ちてしまいます

例えば、オンラインゲームや動画配信をメインで利用される方には、より高速な光回線をおすすめします。

登録住所以外でも使える

ホームルーターは、一般的には登録した住所でのみ利用できます。
ですが、とくとくBBホームWi-Fiは、登録住所以外でも利用することができます

その為、帰省先や出張先でも利用できるのも大きなポイントです。
例えば、カフェや営業先で利用するのには向いていませんが、実家やホテルなどに置いて利用するのにはおすすめです。

光回線へのアップグレードもあり

もし、とくとくBBホームWi-Fiに納得できなければ、とくとくBB光(光回線)への無料アップグレードも可能です。
他にも、GMOとくとくBBが提供する光回線(ドコモ光、auひかり、SoftBank光)へのアップグレードも可能です。

しかも、光回線の工事が完了するまではとくとくBBホームWi-Fiを使い続けることができます。

インターネットサービスが途切れることなく乗り換えられるので助かりますね!

とくとくBBホームWi-Fiの利用料金

とくとくBBホームWi-Fiの主な料金はこちらです。

※料金は、税込の金額です。

事務手数料 3,300円
利用料金 月額4,480円
端末代金 27,720円
※36ヶ月利用で実質無料
キャッシュバック 新規契約:20,000円
他社から乗り換えは最大50,000円
スマホセット割 auまたUQ mobileのスマホ代金が毎月最大1,100円の割引
\↓とくとくBBホームWi-Fiの申し込みはコチラ↓/
最短即日で端末発送可!キャッシュバック最大50,000円!

初期費用

とくとくBBホームWi-Fiでは、初期費用として事務手数料3,300円が掛かります。
それ以外には、例えば入会金などといった名目の費用は発生しません。

利用料金

とくとくBBホームWi-Fiの利用料金は、毎月4,480円(税込4,928円)の定額になっています。
利用料金がずっと同じなのでシンプルで分かりやすいです。

中には、最初の1年間のみ利用料を下げて、2年目以降から通常料金に戻すWi-Fiサービスも多いです。
そういった分かりにくさがないのも特徴です。

しかも、他社ホームルーターサービスと比べても、とくとくBBホームWi-Fiの利用料金は比較的安いです。
>> 他社ホームルーターとの料金・サービス比較

端末代金

Wi-Fiサービスを利用する場合には、必ず専用端末が必要になります。

とくとくBBホームWi-Fiでは、「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」というWiMAX端末を購入することになります。
端末代金は、27,720円と少しお高めになっています。

端末代金 27,720円(税込)
支払い 36回分割/毎月770円

ただし、とくとくBBホームWi-Fiの利用開始後36ヶ月間は、毎月利用料金から770円が割引になります。
この36ヶ月間は端末の分割料金770円と相殺されることになります。

ダッチ
ダッチ
つまり、とくとくBBホームWi-Fiを36ヶ月使い続けることで、端末代金が実質無料となります。

端末の詳しい仕様は、こちらをチェックしてください → 端末について

キャッシュバック

とくとくBBホームWi-Fiでは、以下のキャッシュバック特典も利用することができます。

新規契約:20,000円
OR
他社から乗り換え:最大50,000円

他社からの乗り換えというのは、とくとくBBホームWi-Fiへの乗り換え時に他社で発生した解約金・端末残債などを補償する目的でのキャッシュバックです。
最大で50,000円のキャッシュバックになり、解約金・端末残債などで発生する金額によりキャッシュバック金額も異なります。

解約金・端末残債などの金額 キャッシュバック金額
~20,000円(税抜)未満 20,000円
20,000円(税抜)以上~ 50,000円
ダッチ
ダッチ
ただし、キャッシュバック特典の受け取りは最短12ヶ月・・・

キャッシュバック特典の受け取りは、即時ではなく、最短で12ヶ月と少し遅いです。

WiMAX端末発送月を1ヶ月目として11ヶ月目にキャッシュバック特典に関する案内メールが届きます。
そのメールに従い手続きを行うと、その翌月末日(営業日)に指定した口座へ振り込まれます。

キャッシュバックに関するメールは絶対に見逃さないように注しておきましょう。

スマホセット割もあり

スマホセット割とは、auまたUQ mobileの利用者がとくとくBBホームWi-Fiを契約すると、スマホ代金から毎月最大1,100円の割引を受けることができます。

ダッチ
ダッチ
割引になるのはスマホ代金の方になります。また、とくとくBBホームWi-Fiを契約後に、電話、auショップなどでの手続きも別途必要になります。

因みに、最大で毎月1,100円の割引となります。
利用しているスマホプランにより割引金額は異なります。

\↓とくとくBBホームWi-Fiの申し込みはコチラ↓/
最短即日で端末発送可!キャッシュバック最大50,000円!

端末について

とくとくBBホームWi-Fiで提供されている端末についても紹介します。
端末について知りたい方は、チェックしてみましょう。

端末の仕様

現在、とくとくBBホームWi-Fiで提供されている端末は、ZTE社製の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。
下り速度が最大4.2Gbpsとなっており、高速な通信環境を期待できます。

写真 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末名 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
メーカー ZTE
タイプ ホームルーター
端末代金 27,720円(税込)
通信速度(5G) ■下り(受信)最大:4.2Gbps
■上り(送信)最大:286Mbps
通信方式 au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
Wi-Fi規格 ■2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
■5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
サイズ 約 幅100mm×高207mm×厚100mm
重さ 約635g
同時接続台数 ■Wi-Fi:32台
■有線LAN:2台
対応OS ■Windows® 11/10
■macOS v10.11以降
電源 AC100-240V 50/60Hz
最大消費電力 18W

端末の通信速度

「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」では、通信速度が下り最大4.2Gbpsとなっています。
その為、かなりの高速な通信速度を期待できます。

ダッチ
ダッチ
ただし、4.2Gbpsというのは最大速度になります。

Wi-Fiサービスだと、実際には、速くても100~150Mbps程度とお考え下さい。
光回線でも300~500Mbps程度しか出ないので、実際に4.2Gbpsも出ることはありません。

ただし、100Mbpsも出れば十分です。

一般的に10Mbpsの通信速度があれば、インターネット検索や動画視聴は問題なく行えます。
100Mbpsも出ていれば、オンラインゲームや動画配信なども行える速度になります。

ただし、Wi-Fiサービスは遮蔽物などの影響を受けやすく、実際に使ってみるとかなり速度が遅いということもあります。

まずは、とくとくBBホームWi-Fiを使ってみる

満足できる速度が出ない場合には、光回線へのグレードアップ

という流れもおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiでは、無料での光回線サービスへ変更にも対応されています。
実際に使ってみ満足できなければ、同じGMOとくとくBBの光回線へのアップグレードが可能となっているのが嬉しいですね。
>> 光回線へのアップグレード

端末の発送時期

端末発送は最短即日

端末発送は、最短で当日となっています。
以下の条件を満たせば、即日発送して貰えます。

平日 15時30分までの申し込み完了
土日祝日 14時までの申し込み完了

また、送料無料で配送にかかる費用も発生しません。

ただし、審査状況や端末在庫状況などにより即日発送ができない場合もあります。

いつかインターネットを利用できる

とくとくBBホームWi-Fiは、回線工事が不要なWi-Fiサービスになります。
その為、端末が手元に届けば、コンセントを差し込み直ぐにインターネットの利用を開始できません。

お住まいのエリアによっては、発送の翌日に端末が届きます。
その場合、最短で申し込み完了の翌日からインターネットの利用を開始できることになりますね。

翌日ではなくても、一般的に数日以内には端末が届くので、急ぎでインターネット環境を整えたい方には最適のサービスです。

通信エリア

とくとくBBホームWi-Fiでは、以下の3つの通信エリアを利用することができます。

  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
  • au 5G

「WiMAX 2+」に加えて「au 4G LTE」と「au 5G」の回線も利用することができます。
それにより全国エリアに対応することができ、全国人口1億人をカバーすることができます。

詳しい対応エリアは、以下のページをチェックして下さい。
https://gmobb.jp/gmohomewifi/area/

\↓とくとくBBホームWi-Fiの申し込みはコチラ↓/
最短即日で端末発送可!キャッシュバック最大50,000円!

他社ホームルーターとの料金・サービス比較

今回は、とくとくBBホームWi-Fiを含めた人気ホームルーター6サービスを比較してみましょう。

※通信速度は、5G対応時のデータです。
※料金は、税込の金額です。

月額利用料金 端末代金 月間データ容量 通信速度
WiMAX ■4,480円 27,720円
※36ヶ月利用で実質無料
無制限 ■下り最大:3.9Gbps
■上り最大:183Mbps
WiMAX ■0ヶ月目:1,089円
■1~12ヵ月目:3,784円
■13~36ヶ月目:3,940円
■37ヶ月目~:5,104円
27,720円 無制限 ■下り最大:3.9Gbps
■上り最大:183Mbps
ドコモ home 5G ■4,950円 71,280円
※月々サポート(36回払い)の適用で実質無料
無制限 ■下り最大:4.2Gbps
■上り最大:218Mbps
ソフトバンクエアー ■12ヵ月目まで3,278円
■13ヵ月目以降は5,368円
71,280円
※月月割の適用で実質無料
無制限 ■下り最大:2.1Gbps
■上り最大:94Mbps
Rakuten Turbo ■1年目1,980円
■2年目以降は4,840円
41,580円 無制限 ■下り最大:2.1Gbps
■上り最大:218Mbps
Hai connect 3,036円 端末はレンタル
※レンタル料は、月額利用料金に含まれる
無制限 ■下り最大:110Mbps
■上り最大:10Mbps

料金は、単純にHai connectが一番安いですね。
ただ、Hai connectは大阪・兵庫・京都エリアでのみ提供されているサービスになるのがネックです。

他のサービスと比べると、とくとくBBホームWi-Fiは月額4,480円で統一されてり、料金プランがシンプルなのが特徴です。

また、端末代金は、どのサービスでもそこそこいいお値段がしますね。
ただ、とくとくBBホームWi-Fi、ドコモ home 5G、ソフトバンクエアーに関しては、36ヶ月間使い続けると、実質的には無料になります。

ダッチ
ダッチ
とは言え、36ヶ月以内に解約される方もいます。その場合には、残りの月数分の金額を一括で支払うことになります。

とくとくBBホームWi-Fiの評判をチェック

とくとくBBホームWi-Fiの評判をチェックしてみましたが、まだ新しいサービスの為に口コミが少なかったです。

X(旧ツイッター)で見つかった口コミを3件まとめておくので、とくとくBBホームWi-Fiの評判が気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

今回は、GMOが新しく開始したWi-Fiサービス「とくとくBBホームWi-Fi」についてまとめました。

とくとくBBホームWi-Fiは、ホームルーターのサービスで、おウチの中にルーターを置いて利用するのが特徴です。
ただし、とくとくBBホームWi-Fiは、登録した住所以外でも利用することができ、例えば、帰省先や出張先で利用することもできます。

また、サービスに満足できなければ、光回線への無料アップグレードにも対応されています。
しかも、回線工事が完了するまでは、とくとくBBホームWi-Fiを使い続けることもできます。

とくとくBBホームWi-Fiを検討されている方や急ぎでインターネット環境が必要な方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみましょう。

\↓とくとくBBホームWi-Fiの申し込みはコチラ↓/
最短即日で端末発送可!キャッシュバック最大50,000円!

とくとくBBホームWi-Fiのよくある質問

インターネットの利用はいつから開始できますか?

端末が手元に届けば、直ぐにインターネットを開始できます。

端末はいつ届きますか?

端末は、最短で申し込み当日に発送が完了します。その後、数日以内には端末が手元に届きます。
【当日発送の条件】
<平日>15時30分までの申し込み完了<土日祝日>14時までの申し込み完了

通信データ容量に制限はありますか?

とくとくBBホームWi-Fiは、データ容量無制限となっています。
ただし、プラスエリアモードでは最大30GBまでとなっています。30GBを超えると、プラスエリアモードでは通信速度が128kbpsに制限されます。

最低利用期間はありますか?

とくとくBBホームWi-Fiでは、最低利用期間は設けられていません。その為、期間縛りが無く、いつでも解約することができます。

違約金は発生しますか?

とくとくBBホームWi-Fiには最低利用期間が無いので、いつ解約しても違約金は発生しません。

回線工事は必要ですか?

とくとくBBホームWi-FiはWi-Fiサービスになり、光回線のような回線工事は不要です。

とくとくBBホームWi-Fiはどのような人におすすめですか?

以下のような方におすすめの回線サービスです。
■急ぎでインターネット環境が必要な方
■住居環境の影響で光回線の工事を行えない方

フリーランスプログラマー&ブロガー
ダッチ
ダッチのアイコン
初めまして、ダッチです!
フリーランスとして活動しています。
趣味は写真を撮ること・神社を巡ること・アニメをみること、です。

無料写真ダウンロードサイト[フォトベイ(Photobey)]
写真AC

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です