このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
グルメ

マグロの町「三崎」に佇むカフェ「キー(KEY)」の最高のイチゴパフェ!

マグロの町・三崎港に佇むカフェ「キー(KEY)」

マグロの町「三崎」に佇むカフェ「キー(KEY)」。
朝から三崎港を散策しているときに見つけた小さなカフェです。

キー(KEY)の外観
外にもテーブルがあるので、暑い夏の日には外でアイスコーヒーを飲みながらゆっくりとするのも良さそうですね。

店内に入ると地元民らしきお客さんが一人。
訪れたのが開店直後くらいの時間だったので、まだ店内は空いていました。

店内に入って端っこの席に座ると、とりあえずメニューをチェックです。

アメリカン、カフェオレ、ウインナーコーヒー、クリームソーダ、ミルクセーキ、レモンスカッシュ、などなどドリンクは喫茶店の定番メニューが揃っている感じですね。
キー(KEY)のメニュー
それに、ドリンクだけじゃなくて、パフェやアイス、サンデーなどの冷たいデザートも揃っています。

食事やケーキもあります。
キー(KEY)のメニュー
食事はトーストやサンドイッチなど軽食が中心。

あとは、こちらの「真っ赤なりんごのケーキ」も気になるところです。
キー(KEY)のメニュー
全体的に軽めのメニューが中心で、休憩がてら利用するのにちょうど良さそうなラインナップになっています。

トーストかサンドイッチと温かいコーヒーの組み合わせにしようかとも思ったのですが、この日はなぜかお腹もあまり空いていない状態。

ということで、せっかくなので朝から季節限定の「いちごパフェ」にしてみました。
朝からパフェというのもある意味喫茶店の楽しみ方の一つです。

それにしても、この時期はイチゴパフェが美味しい季節なのでカフェ巡りをしていると楽しいですね。
オジサンもついつい注文してしまいました。

それで、出てきたイチゴパフェがこちら。
キー(KEY)のイチゴパフェ
グラスの中がはっきりと見えていて、何というか斬新な見た目というか、今までに見たことのない盛り付け方のパフェです。

通常、パフェというのは、空いているスペースにコーンフレークなんかをギュウギュウに詰めて見た目をごまかすものです。
でも、こちらのパフェにはそんなごまかしが一切ありません。
キー(KEY)のイチゴパフェ
それにイチゴがたっぷりです。
キー(KEY)のイチゴパフェ
上から見てもイチゴで、イチゴパラダイスです!
キー(KEY)のイチゴパフェ
これはイチゴ過ぎるパフェに仕上がっていて、食べるのが楽しみです。

で、さっそく食べてみると生クリームは濃厚ですが甘さは控えめ、それで独特の舌触りになっています。
表現するのが難しくて何とも言えないのですが、とにかく美味しいです。

バニラアイスも濃厚で甘く、酸味のあるイチゴともよく合います。
そして、イチゴアイスはさっぱりしていますが、こちらもイチゴの果肉がたっぷりと入っています。

これは美味しいという感想しか出てこないレベルの本物のいちごパフェです!
いや~、これは感動です。

グラスの一番下には、シロップ漬けになったイチゴが1個入っていて、甘くて最後まで美味しく食べることができました。

これは、朝から最高の一杯に出会うことができました。

そして、ブレンドコーヒーも美味しかったです。
キー(KEY)のブレンドコーヒー
苦味と酸味のバランスが良くて、甘いパフェを食べ後の一杯に最適です。

これはいいカフェに出会うことができました。

場所は、三崎観光のメイン通りからは少しそれるので分かりにくいです。
ですが、今の時代はGoogleマップがあれば簡単にたどり着けるので、気になったかはぜひ一度訪れてみてください!

お店の詳細・アクセスなど

店舗名:キー(KEY)
アクセス:「三崎港」バス停下車 徒歩5分 ※「うらりマルシェ」から徒歩7分
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎2丁目7−2
電話番号:046-881-6947
駐車場:有り
定休日:木曜日
営業時間:10:00~17:00
席数:詳しく数えていないですが、30席ほどはありまし。た
クレジットカード:利用不可
電子マネー:利用不可
喫煙:全席禁煙

地図はこちら。

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加