このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
グルメ

【きくち】蔵王温泉で山形名物「板そば」を食す!蕎麦と中華麺の相盛りが絶品すぎ!

蔵王温泉「きくち」の板そば

【食事処きくち】蔵王温泉で山形名物「板そば」を食す!蕎麦と中華麺の相盛りが絶品すぎ!

現在、山形県にある蔵王温泉に滞在中です。
一歩温泉街に入ると風情のある街並みで歩いているだけで楽しいです。

それで、昨日、山形名物の「板そば」というものを食べたてみたのですが、これは驚くほどの美味しさでした。
なので、さっそく記事にしてみました!

お店は、蔵王にある「食事処きくち」さん。
蔵王温泉「きくち」の外観
蔵王温泉の温泉街入り口にあり、山交バスターミナルから徒歩で1分ほどの角地に佇んでいるお店です。

訪れたのは11時ごろとまだ昼前。
この時間帯だとお客さんが少ないのでゆったりとしていていいですね。

それに、店内は解放感もあって居心地も良かったです。
「きくち」の店内
雰囲気は、観光地にある昔ながらの定食屋さんという感じですね。
一応、座敷席もありました。
蔵王温泉「きくち」の座敷

空いている席に座ると、まずはメニューをチェックです。

気になったのは、やはりジンギスカン、そして板そば
どちらとも山形名物ですからね。

特にジンギスカンは蔵王名物なのでめっちゃ惹かれました。
「きくち」のメニュー
でも、それ以上に板そばというものがめっちゃ美味しそうに見えてしまったので、今回はそちらを注文です。
「きくち」のメニュー

板そばは、「そばとうどんの相い盛り」「そばと中華の相い盛り」「そばのみ」の3種類がありました。

悩みに悩んだ挙句、注文したのは「そばと中華の相い盛り」。
そのままですが、蕎麦と中華麺が相い盛りになったメニューです。
「きくち」の板そば(中華麺との相い盛り)
名前の通り、板のように薄い器に蕎麦がたっぷりと盛られています。
写真じゃ伝わらないかもしれないですが、量もかなり多いです。

それに、色合いがとてもきれいですね。
蔵王温泉「きくち」
それと、そばつゆの色も濃いです。
そばつゆ

それでは、さっそく食べてみます。
まずは蕎麦から。
「きくち」の板そば
コシがあり、麺は短すぎず長すぎず、すすりやすい長さです。
風味も良くてツルツルでのど越しもいいです。

そばつゆともよく合っていて美味しいです。

次は中華麺を食べてみます。
「きくち」の板そば
中華麺をそばつゆで食べるのは初めてです。

ですが、これが意外に美味しくて、中華麺には甘みも感じられてそばつゆとよくマッチしています。
そばつゆだと甘みも感じられて美味しいです。

麺はモチモチ感がありシコシコです。
いわゆる中華麺の食感ですが、そばつゆとの相性が本当に抜群でした。

量も多くて食べ応えもあり、これは大満足の一品でした!
美味しすぎてあっという間に食べ終わってしまいました。
「きくち」の板そば

麺をすべて食べ終わった後は、そば湯の時間です。
そば湯
蓋を取ってみると色も濃いです。
そば湯
飲んでみると味が濃くて風味もよく、トロミもあります。
これは、最後まで美味しく楽しめますね!

それと、こちらのフキの煮ものも程よい塩味と旨味でした。
フキ
食感も良くて美味しかったです。

皆さんも蔵王を訪れる際には、「食事処きくち」へも立ち寄って板そばを食べてみてください。
蕎麦も美味しいですし、中華麺とのそばつゆとの相性も抜群でした!

因みに、「きくち」さんではジンギスカンも人気のようです。
ですが、ジンギスカンは蔵王温泉発祥の名物なので、他にもお店はたくさんあります。

「きくち」さんのジンギスカンも美味しいと思いますが、「とみたや」さんと「松しまや」さんもおすすめです。
もし蔵王温泉でジンギスカンのお店をお探しの方は、こちらの記事もお読みください。

「とみたや」で蔵王名物ジンギスカンを食べてみた!
山形・蔵王温泉「松しまや」で食べるジンギスカンも旨かった!

「食事処きくち」のメニュー

きくちさんのメニューもアップしておきます。
「きくち」のメニュー
「きくち」のメニュー

基本的に、蕎麦、うどん、ジンギスカンのメニューが中心ですね。

「食事処きくち」の店舗詳細・アクセス

【店名】食事処 きくち
【住所】〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉土合710
【アクセス】山交バスターミナルより徒歩1分
【連絡先】023-694-9302
【営業時間】10:30~14:00
【定休日】無し
【駐車場】無し
【席数】不明 テーブル席と座敷席があります
【電子マネー】利用不可
【クレジットカード】利用不可
【喫煙】喫煙不可

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加