グルメ

【餃子の雪松】36個1,000円の衝撃!コスパ最強・24時間営業の便利なお店です!

雪松の餃子

最近、テレビなどでも話題になる雪松の餃子。
先日、小田急沿線の鶴巻温泉に滞在している時に偶然お店を見つけてしまいました。
雪松の外観

めっちゃ気になっていたお店なので思わず入ってしまいました。

雪松とは餃子の無人販売所みたいなお店で、店内には接客する店員はいなく、自分で冷蔵から餃子を取り出してお金を払う仕組みです。
しかも、お金は小さい賽銭箱のような箱に自分で入れるスタイルです。

お店は24時間営業なので、いつでも購入することができるという便利さもあって、今とても人気らしいです。

こんな感じで冷蔵庫の中に餃子がぎっしりと入っています。

36個入りで1,000円という衝撃価格!1個27円程度の価格です。

タレも売ってあります。1個200円です。
餃子のタレ
せっかくなので、餃子1セットとタレ1個を買って帰りました。
※代金の支払い時、おつりは出ないので、ちょうどの金額を持って行って下さい。

購入した餃子がこちらです。
雪松の餃子
包装紙で見えずらいので取ってしまいます。
雪松の餃子
冷凍なのでパックが曇って見えにくいですね。
なので、さっさとフタを開けてしまいます。

まだ焼く前ですが、美味しそうです。
雪松の餃子
角度を変えてもう一枚。
雪松の餃子
いい感じで写真を撮れました。

と、写真ばかり取っていてもなんなんで、さっそく焼いてみます。

焼き方はこちら。※お店の中に貼ってあったので写真を撮っておきました。
餃子の焼き方

指示通り、フライパンに油を敷いて餃子を並べてみます。
鉄板の上の餃子
で、完成したのがこちら。

焼いた餃子
完全に失敗です。。。
羽付き餃子にするつもりが焦げ目が全くつかず、しかも少し皮が破れてしまっています。

ただ、焼き方に失敗しても味は変わらないはず。
一緒に購入したタレを付けてさっそく頂いてみました。

1個27円とは思えない美味しさです。
まず、野菜がたっぷりと入っています。そしてニラの味が強くて、パンチのある味です。
肉感があまりなくて、タレを付けると味がさっぱりとなり、いくらでも食べれてしまいます。

これ、私の内の近所にも出店して欲しいですね。
晩御飯で食べるのにもいいですし、深夜にお腹が空いた時にも美味しい餃子をチャチャっと買いに行けるのはとても羨ましいです。

皆さんもお店を見かけたら、ぜひ一度購入してみて下さい。
めっちゃ上手いのでおすすめです。

ホームページもあります。

https://shop.yukimatsugyoza.com/

お店のオンラインストアからでも購入できるようです。
調べてみると、アマゾンとか楽天市場からでも購入できるようですね。

手広くやられているようですね。
もし近くにお店が無いけど食べてみたい方は、一度オンライン上から購入してみて下さい!