グルメ

【新宿】プリン・ア・ラ・モード!?アイス2本が刺さった衝撃のビジュアル!

プリン・ア・ラ・モード

昭和39年創業 新宿の老舗喫茶店「西武珈琲」へ

先日、以前から気になっていた西武珈琲の「プリン・ア・ラ・モード」を食べるために、新宿に行ってきました。

西武珈琲の入り口
西武珈琲といえば昭和39年創業の老舗の喫茶店で、昭和レトロな雰囲気が残る人気の喫茶店です。
昭和39年創業ということは、半世紀以上(50年以上)にもなる老舗中の老舗ですね!

入り口にはショーケースがおいてあり、喫茶店ならではの美味しそうなメニューがたくさんです。
西武珈琲のショーケース
目的はプリン・ア・ラ・モードですが、これを見ると迷ってしまいます。
気が変わる前にさっさと受付のある2階に上がります。

お店はビルの2階と3階に入っていて席数は200席以上とかなり広いのですが、私が訪れた際は平日にもかかわらず満員。
入り口で席が空くまで少し待ち、10分程で席に案内されました。

席に座り、さっそくお目当ての「プリン・ア・ラ・モード」1,300円とアイスコーヒー700円を注文し、待つこと10分。
出てきました!プリン・ア・ラ・モードです。
プリン・ア・ラ・モード
アイスが2本刺さった衝撃の見た目です。
プリン・ア・ラ・モード
アップでもう一枚。
プリン・ア・ラ・モード
真ん中のカスタードプリンを中心に生クリームが巻いてあり、さらに多くの果物が飾られています。
ミカン、パイナップル、黄桃、マンゴー、チェリー、リンゴ、オレンジ、キウイ、バナナ、メロン。
恐らくミカン、パイナップル、黄桃、マンゴー、チェリーは缶詰です。

そして、衝撃なのは突き刺さったポッキーと2本のアイス。

アイスはどのように食べればいいのか悩むところですが、そのままコーンを持って上からかぶりつきました。
因みに、アイスは爽やかなヨーグルト味甘いバニラで、暑い日には冷たくて最高です。

そして、肝心のカスタードプリンは硬めで味が濃いです。
生クリームは甘さ控えめですが、カスタードプリンにたっぷりと乗せて食べると、プリンの甘さとカラメル、生クリームの脂肪分が混ざりあって幸せな気分になります。

プリンと生クリームの組み合わせは、この世にある様々なモノの組み合わせの中でも、最強のペアの一つですね!

甘くて量も多く、大満足のプリン・ア・ラ・モードでした。

正直、他にも気になるメニューがたくさんありました。
パフェにかき氷、ハンバーグ、オムライス、カレーライス、ドリア・・・と、気になるメニューがいっぱいあったので、これは再訪して頂かないといけないですね!

店舗詳細

【店名】珈琲西武(Coffee西武)
【住所】〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-9 メトロビル2・3F
【アクセス】JR新宿駅から徒歩1分
【営業時間】2F => 全日7:30~20:00 / 3F => 月~金12:00~20:00 土日祝11:00~20:00
【連絡先】03-3354-1441
【定休日】年中無休
【席数】250席
【ホームページ】http://metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu/