グルメ

【丹波篠山】ローストビーフ丼が美味しいお店「大手新丁」

大手新丁の「牛とろ丼」

先日、丹波篠山へ訪れた際に食べたのが大手新丁(おおてしんちょう)というお店の「ローストビーフ丼」。

丹波篠山と言えば「ぼたん鍋」が有名なので、その「ぼたん鍋」を食べようと思ってお店に入ったのですが、
メニューを見ると「ローストビーフ丼」も美味しそうだったので、思わず頼んでしまいました。

まあ、丹波と言えば「丹波牛」も有名ですからね!
といっても、こちらのお店で使っているのが「丹波牛」かは分からないですが。

メニューはこちら。
大手新丁のメニュー

「ローストビーフ丼」と、もう一つの「牛とろ丼」も気になるところです。
が、やはりこの日は「ローストビーフ丼」にしておきました。

で、こちらが「ローストビーフ丼」です。
大手新丁のローストビーフ丼
この見た目はヤバいです。
おししいこと間違いなしです。

取り合えず、上に乗っている黄身を崩してみると、さらに破壊力抜群の見た目になりました。
大手新丁のローストビーフ丼

この後、一気に行かせて頂きました。

もちろん、「ぼたん鍋」目当てで入ったお店なので、「ぼたん鍋」も頂きました。
こちらは出てきた「ぼたん鍋」です。
大手新丁のぼたん鍋
10分程煮込むとこのように美味しそうな見た目になります。

大手新丁のぼたん鍋
イノシシの肉は初めて食べるのですが、臭みはなく、むしろ淡白であまり味のしない赤身肉でした。
なので、濃いめの味噌で味付けがしてあり、美味しかったです。

ただ、心残りは「牛とろ丼」です。
どうしても食べたいという欲求を抑えられず、翌日の晩御飯も大手新丁に行ってしまいました。

こちらが「牛とろ丼」です。
大手新丁の「牛とろ丼」
ローストビーフの旨味が、とろろのさっぱりとした味とネバネバと合わさって、極上の逸品に仕上がっていました。

これはまた、丹波に戻った際には訪れたいですね。
※私、篠山のお隣の丹波市出身です。

因みに、大手新丁の外観はこちら。
篠山城跡の近くにあり、城下町のメインストリートっぽいと通りにあるので、直ぐに見つかります。
丹波篠山の大手新丁
丹波篠山へ行かれる際には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

地図はこちらです。