グルメ

渋谷でローストビーフ丼を食べるなら【鬼ビーフ】で決まり!

渋谷 鬼ビーフ おすすめセット鬼XLサイズ

渋谷でローストビーフ丼を食べるなら「鬼ビーフ」

鬼ビーフで鬼盛りローストビーフ丼

なぜか、時々ローストビーフ丼が無性に食べたくななることがあります。

ただ、私、渋谷を拠点に生活しているのですが、渋谷駅でローストビーフ丼を食べれるお店ってあまり多くないです。
となると、「選択肢が少ないと全体のクオリティが下がるんじゃないの?」と思われそうですが、
安心して下さい!数が少なくても、おすすめのお店が1店あります。

それが、宇田川町にあるローストビーフ丼専門店の「鬼ビーフ」です。

おすすめの理由は、美味しいローストビーフをがっつりと食べれる!ただこれだけです。

はっきり言って、ローストビーフ丼はどこのお店で食べても、めっちゃ上手いです!
美味しいのは当たり前です。

が、そんな美味しいローストビーフ丼を鬼盛りで食べれるのは、渋谷ではここだけです。

場所は、宇田川町12−7で、ハチ公像から徒歩で5分くらいです。
方向音痴の方はGoogleマップを開いて指示通りに移動して下さい。直ぐに到着します。
※東急ハンズの直ぐそばなので、場所は分かり易いと思います。

お店が入っているビルはこちら。
渋谷 鬼ビーフ 店舗が入っているビル
かなり古びた雑居ビルです。
奥にエレベーターがあるので、3Fまで移動すると入り口があります。
渋谷 鬼ビーフ 入り口

中に入ると直ぐに券売機があります。
渋谷 鬼ビーフ 券売機
ここで食券を買って注文するシステムになっています。

私がいつも購入するのは、「おすすめセット鬼XLサイズ」です。
それがこちら。
渋谷 鬼ビーフ おすすめセット鬼XLサイズ
角度を変えてもう1枚。
渋谷 鬼ビーフ おすすめセット鬼XLサイズ
さらに角度を変えてもう1枚。
渋谷 鬼ビーフ おすすめセット鬼XLサイズ
しつこいですが、もう一度角度を変えて1枚!
渋谷 鬼ビーフ おすすめセット鬼XLサイズ
この写真だと少し分かりにくいですが、鬼XLはかなり量が多いので注意して下さい。

少食の方は安全策を取って「Mサイズ(1,580円)」、少し胃袋の大きい方は「Lサイズ(1,880円)」にして下さい。
食べ盛りの中学生や高校生であれば「鬼XL(2,280円)」もおすすめですね。
運動部でめっちゃ食べれるという方であれば「ギガXXXLサイズ(3,480円)」もおすすめです。

味は、玉ねぎベースの甘辛いタレが掛かっていて美味しいですが、
途中で卵を潰して黄身とローストビーフを絡めて食べると味変になって、さらに食が進みます。
卵の黄身の甘みって甘辛い味をまろやかにしてくれるので、この組み合わせは最強ですね!

あと、
タイ風で味わいたいという方であればパクチーが乗った「パクチービーフ丼」、
贅沢をしたい方であれば「ローストビーフ いくら丼」もおすすめです。

因みに、渋谷には宮益坂店もあります。
宮益坂方面の方が便利な方はそちらを利用して下さい。

店舗詳細

【店名】鬼ビーフ 渋谷店
【住所】〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-7 エメラルドビル3F
【アクセス】渋谷駅より徒歩5分
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】無休
【ホームページ】http://producer.co.jp/onibeef/shibuya/
【ツイッター】https://twitter.com/shibuya_onibeef
【インスタ】https://www.instagram.com/onibeef.shibuya/

アクセス

【住所】東京都渋谷区宇田川町12-7 エメラルドビル3F / 【最寄り】渋谷駅より徒歩5分