グルメ

【鎌倉】長谷の洋食屋さん「カロ」のクリーミーなナポリタン!

ナポリタン

鎌倉長谷の洋食屋さん「CARO(カロ)」

1979年創業、鎌倉の老舗洋食屋さん「CARO(カロ)」の紹介です。
場所は、江ノ島電鉄の長谷駅を降りて徒歩2分の場所にあります。

こちらの建物の1階にあります。
【鎌倉】洋食屋さん「CARO(カロ)」の外観
店前にはオレンジの時代を感じさせる看板も出ていました。
カロの看板

店内に入ると昭和の時代から続くだけあって、かなりレトロな雰囲気のお店です。
カウンターとテーブル席がありますが、席数自体はそれほど多くはないです。

私が訪れたのは平日の昼過ぎということもあり、お客さんは他に地元民らしき2組だけ。
地元の人たちに愛されるお店なんですね。
騒がしくなく静かで落ち着ける空間でした。

美味しいアイスコーヒーとクリーミーなナポリタン

で、注文するのは、もちろんナポリタン(1300円)アイスコーヒー(450円)です。
洋食屋さんのナポリタンは、喫茶店のナポリタンとまた違った味で個性が出るお店が多いので楽しみです。

注文してから数分待っていると、先にアイスコーヒーが出てきました。
カロのアイスコーヒー
苦みもあり、すっきりしているので、暑い日にはピッタリです。

アイスコーヒーを飲みながら、さらに数分待っていると、お待ちかねのナポリタンも出てきました。
ナポリタン
カロのナポリタンにはエビが乗っています。
ナポリタンにエビが入っているところなんて、いかにも”洋食屋さんのナポリタン!”という感じですね。

アップでもう一枚。
【鎌倉】洋食屋さん「CARO(カロ)」のナポリタン
見た目にクリームっぽさもありますね。
具材は、エビとマッシュルーム、細かく刻んだピーマン・玉ねぎ・ベーコンです。

それでは、さっそく頂いてみます。

ピーマンや玉ねぎにはしっかりと火が通っているので、甘みも出ています・
エビは5個!エビの独特の味もしっかりとして、プリッとした食感もあり、ナポリタンにもよく合います。

さらに、見た目通りですが、クリーミーさもあるナポリタンです。
このクリーム感が味を濃厚にしていて、洋食屋さんのナポリタンを食べているという感じでした。

で、半分を食べ終わったら、粉チーズを投入です。
粉チーズ
喫茶店だと、購入した時の容器のまま出てくるのが普通ですが、こうやって容器に小分けにして出てくるところもいいですね。
それでは粉チーズをかけて頂きます。
粉チーズをかけたナポリタン
粉チーズを加えることで濃厚さが増して、味にコクも出て、さらに美味しくなりました。
粉チーズの威力はさすがですね。

今回も美味しいナポリタンを頂くことができました。
また再訪したいですね。

他にも美味しそうなメニューがありました。
カロのメニュー
カロのメニュー
事前に調べた情報では、カロさんはビーフシチューとグラタンが美味しいとのことでした。
今回はナポリタンを頂きましたが、次回訪れる機会があればビーフシチューとグラタンも頂きたいですね。

皆さんもぜひ訪れてみて下さい。

こちらのお店のお写真はインスタにもアップしているので、ぜひイイネ・コメントもお願いします。

店舗詳細

【店名】レストラン CARO(カロ)
【住所】〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2丁目16−15
【アクセス】江ノ島電鉄 長谷駅より徒歩2分
【連絡先】0467-25-4379
【営業時間】ランチ 12:00~15:30(ラストオーダーは14:45) / ディナー 18:00~21:45(ラストオーダーは21:00)
【定休日】金曜日、第3木曜日
【席数】20席ほど
【駐車場】有
【クレジットカード】不可 ※現金のみ