グルメ

美味しい「ほうとう」を食べるなら【浅間茶屋】がおすすめ!【富士吉田】

浅間茶屋のほうとう「よっちゃばれ」

【富士吉田】浅間茶屋 本店でボリューム抜群の美味しい「ほうとう」を頂きました!

富士吉田の名物と言えば「吉田うどん」が有名ですが、もう一つ有名なのが「ほうとう」です。

漢字では「餺飥」という字になり、正確には富士吉田の名物ではなく「山梨県の郷土料理」になります。
農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれていて、山梨に行ったことが無くても名前くらいは聞いたことのある方は多いと思います。

で、「ほうとう」とは、ダシを取った汁にたっぷりの野菜平打ち麺のうどんを入れ煮込んだ鍋料理で、うどんに野菜の旨味がたっぷりとしみ込んだ美味しい料理です。

富士吉田にも「ほうとう」の美味しいお店はいくつかあるのですが、私のおすすめは北口本宮冨士浅間神社のすぐ隣にある「浅間茶屋」です。
人気店なので調べれば直ぐに情報が出てきますが、食べれば人気の理由が分かります。

お店の入り口はこちらです。
浅間茶屋の入り口
趣のある感じがいいですね。
店内はこのような雰囲気です。
浅間茶屋の店内
平日で、しかも昼時を外して行ったので人もほとんどいず、ほぼ貸し切り状態でした。
なぜか富士山のミニチュアみたいなものも。
浅間茶屋の富士山
で、私が注文したメニューは「よっちゃばれ」1,840円です。
よっちゃばれ
もう少しアップでもう一枚。
よっちゃばれ
具材がたっぷりで、私が確認するだけでも、いんげん、しめじ、マイタケ、シイタケ、白菜、かぼちゃ、ニンジン、ゴボウ、ネギ、サトイモ、つくね、豚肉が入っていました。
具材の全部乗せメニューみたいなものです。

豚肉は「山梨クリスタルポーク」という山梨のブランド豚で、くせがなく、豚肉特有の甘みがあり、弾力もあって美味しかったです。
それに、これだけの野菜が入っていると食べ応えがあり、贅沢感もあっていいですね。
野菜の旨味がたっぷりとしみ出たお汁になっていて、めっちゃ上手かったです。

あと、大事なのがメインの麺。
よっちゃばれ
平打ち麺になっていて、ツルツルで食べやすく、モチモチ感もあって、お汁も吸っていて、こちらもめっちゃ上手かったです。

それと、おすすめは「よっちゃばれ」という薬味です。
注文したメニューと同じ名前の薬味で、かなり辛いです。
半分くらい食べすすめた後にこの薬味を入れると味変にもなり、味が引き締まってピリリとした刺激があり、また別の美味しさを味わうことができます。

ここのお店は本当に美味しいので、富士吉田に行かれる場合にはぜひ立ち寄ってみて下さい!

因みに、こちらのお店では「吉田うどん」のメニューもあります。
「吉田うどん」が食べたい方にもおすすめのお店です!

住所は「〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5562-7」です。
私が訪れたのは「浅間茶屋 富士吉田本店」ですが、「浅間茶屋 山中湖店」もあるそうです。

浅間茶屋のホームページ:https://www.sengenchaya.jp/
富士吉田本店のホームページ:https://nbfm101.gorp.jp

地図はこちらです。