2拠点生活(ADDressLife)

ADDress生活6拠点目「丹波篠山A邸」

丹波篠山A邸

ADDress生活6拠点目「丹波篠山A邸」に滞在

本日からADDress6拠点目となる「丹波篠山A邸」に来ています。

丹波と言えば、丹波牛や猪肉(牡丹鍋)、それに、マツタケ、丹波栗、黒枝豆、黒豆、その他秋の味覚が豊富な食の宝庫です。
空気も綺麗で時間がゆっくりと流れているように感じられ、すごくいいところです。

で、こんなに丹波の事を誉め倒している私も、今は東京人の振りをして旅をしていますが、実は丹波出身です。
正確には、「丹波篠山A邸」のある篠山市のお隣「丹波市」の出身になります。

ただ、同じ丹波地方でお隣同士とは言え、篠山市にはあまり馴染みがなく、篠山をゆっくり旅するのは今回が初めてです。

丹波篠山へ

で、今日は朝まで「京都九条A邸」に滞在していて、その拠点を出たのが11時前。
京都駅からJRで尼崎駅まで移動して、そこからは丹波路快速に乗り換えて最寄り駅の「篠山口」には13時半ごろに到着、さらにそこからバスで30分程移動すると「丹波篠山A邸」に到着します。

「丹波篠山A邸」に到着したのは14時半ごろ、拠点を利用できるのが16時からだったので、取り合えず時間まで周辺を散策することにしました。

ありがたいことに、少し歩くと篠山城下町篠山城跡があり、観光するのにはもってこいの場所でした。

まずは、城下町を散策することにしました。
篠山城下町

このようにお店が並んでいるエリアもあります。
篠山城下町

やはり、丹波篠山と言えば丹波栗です。
お昼ご飯を食べていないこともあり究極なまでにお腹を空かせていた私は、城下町を散策している時に目についたお店で思わず500g入り1,000円を買ってしまいました(本当は500gで2,000円ですが、たまたま半額で売られていました)。
丹波産の焼き栗(丹波栗)
丹波産らしく大粒です。
丹波産の焼き栗(丹波栗)
全国的にはそれほど知名度がないのですが、じつは丹波産の栗は「丹波栗」として流通していて、結構高級品です。
粒が大きくて甘みも強くて、焼いても硬くならずホクホクでふっくらとした食感になります。

この後は、篠山城跡へ向かうことにしました。
篠山城跡
かつては篠山城があった場所ですが、今は城壁だけで中の建物はなく跡地になっているだけです。
篠山城跡
篠山城跡からの眺めも最高でした。
篠山城跡からの眺め

この後は、重い荷物を持っての移動に疲れたため、囲炉裏のある喫茶店?のようなお店で一休みです。
囲炉裏
注文したのはコーヒーとわらび餅のセット。これが350円とめっちゃ安かったです。
コーヒーとわらび餅

で、この日最後の観光はまけきらい稲荷です。
数年前にたまたまネットでまけきらい稲荷を見つけてからずっと行きたいと思っていたお稲荷さんです。

見たかったのはこちらの赤い鳥居がずらりと並んだ石段です。
まけきらい稲荷
稲荷神社と言えば京都の伏見稲荷大社が有名ですが、伏見稲荷大社の千本鳥居とは雰囲気が全く違います。
真っすぐに奥まで続く光景が壮観で、思わず見とれてしまいました。

この時期は紅葉も綺麗で、赤い鳥とモミジの葉の調和がとても綺麗です。
まけきらい稲荷

観光はここまでです。
既に16時を回っていたので、「丹波篠山A邸」へ移動し、あとは部屋でゆっくりすることに。

丹波篠山A邸へ

「丹波篠山A邸」の外観はこちら。
丹波篠山A邸
古民家を改装してそのまま利用しているような雰囲気です。
こちらの拠点は「ゲストハウス KOMEYA」さんと提携されているようですね。

中はこんな感じです。
丹波篠山A邸の内観

丹波篠山A邸の内観

こちらは台所です。
丹波篠山A邸のキッチン
台所は少し小さいですね。

あと、庭もありとても落ち着きます。
丹波篠山A邸の庭

夜にはライトアップされていてとても綺麗でした。
ライトアップされた庭

で、今回私が滞在する部屋はこちら。
丹波篠山A邸の部屋
セマ!
と思った皆さん、確かに狭いです。
※暗いのは電気を付けていないだけなので気にしないで下さい。

ただ、ADDressを使って旅をされる方は、基本一人旅だと思います。
仕事をするための机も用意されています。

これで十分です。

気になった点

1点だけ気になったのが、ネットの遅さです。
仕事をすることはできますが、今まで滞在した他の拠点と比べても遅いと感じ取ました。

こればかりは、機器(例えば無線機など)を取り換えれば何とかなるのか、はたまたこの地域全体がこの遅さのか分からないので、どうにも要望が出しづらいところではあります。

ただ、一つ言えるのは、こういった不便さも含めてADDress生活を楽しみましょう!ということです。

近くには多くの観光地があります。
それに、牡丹鍋をはじめ多くの美味しいお店があります。
なので、「丹波篠山A邸」はゆっくりと観光を楽しみたい方、数日休みを取ってゆっくりと過ごしたい方、におすすめの拠点です。

まとめ

「丹波篠山A邸」は最寄駅からバスで30分程掛かり、車をお持ちでない方には少し不便に感じられるかもしれないです。

ただ、近くには篠山城跡や城下町、あと、まけきらい稲荷などの観光地もあります。

それに、丹波は食の宝庫です。
牡丹鍋や丹波牛を食べれるお店もたくさんあり、食を楽しみたい方にもピッタリのエリアです。

ネット回線が遅い点は気になりますが(いずれは改善されることを願っています)、ゆっくりと旅をしたい方や休息を取りたい方にはピッタリの拠点です。