2拠点生活(ADDressLife)

ADDress生活8拠点目「倉敷児島A邸」

倉敷児島A邸

ジーンズの街「児島」にある「倉敷児島A邸」へ

現在、岡山にある「倉敷児島A邸」に滞在しています。
児島と言えば日本のジーンズの聖地として知られていて、また、海沿いの街になるので海産物も美味しいです。

倉敷へは初めてだったのですが、倉敷出身の知り合いに美味しいお店の情報も教えて貰っていたので、児島という街を大満喫しています。

因みに、倉敷と言っても中心街からは離れていて、倉敷駅までの移動は少し不便です。
倉敷駅周辺の観光も考えている場合には、岡山駅からの方が便利です。

で、私の場合には「岡山奉還町A邸」からの移動になるので、児島へ岡山駅からになります。
といっても、瀬戸大橋線・快速マリンライナーに乗れば直ぐです。30分も掛かりませんでした。

こちらが児島駅です。
倉敷「児島駅」
知り合いからは倉敷の外れの街と聞いていたので、意外に大きい駅で驚きました。

児島駅から拠点までは少し遠いです。
Googleマップを片手に歩くこと20分、ようやく到着です。
倉敷児島A邸
中はこのような感じです。
倉敷児島A邸の中
共有スペースです。
倉敷児島A邸の中
古い日本家屋を再利用した感じで、趣のある建物です。

小さいですが、庭もあります。
倉敷児島A邸の庭
で、今回滞在している私の部屋がこちら。
倉敷児島A邸の個室
少し狭いです。
個室は2部屋あるのですが、もう一方は結構広いので、当たり・外れがあります。

因みに、本当は2泊の予定でしたが、児島の街があまりにも楽しくて、2泊延長しました。
それくらい私はこの児島という街が気に入りました。

周辺のスポット

ジーンズストリート

「倉敷児島A邸」から徒歩10分も掛からない場所にあるのが「ジーンズストリート」です。

「ジーンズストリート」というだけあって、通りには多くのジーンズ店があります。
と言っても密集しているわけではなく、広い通りの中に点在している感じになります。
倉敷児島のジーンズストリート

オシャレな通りで歩いているだけでも楽しいので、ぜひ訪れてみて下さい。

新鮮市場きむら

児島邸で自炊をされる場合には、児島駅の近くにある「新鮮市場きむら」というお店がおすすめです。
「倉敷児島A邸」からだとハッピータウンという大きなスーパーもあるのですが、「新鮮市場きむら」の方が安いです。

それに、鮮魚コーナーでは魚も丸々一匹売ってあって、相談すればその場でさばいてくれるサービスもあります。
私も何度か利用しましたが、食材の買い出しにはおすすめのお店です。

おすすめお店「ドリカフェ」

児島にくれば必ず訪れて欲しいのが「ドリカフェ」です。
おすすめがこちらの海鮮丼。
ドリカフェの海鮮丼
メイン以外の小物も多くてめっちゃ豪華です。
海鮮丼だけアップでもう一枚。
ドリカフェの海鮮丼
上に乗っているネタも一切れ一切れが大きいので、食べ応えもあります。

店内はこんな感じです。
倉敷児島のドリカフェ
オーナの方がドリカム好きらしいですが、ドリカム一色という感じでした。

【行き方】
「倉敷児島A邸」から徒歩だと遠いです。
私は児島駅でレンタサイクルを借りて、自転車で行きました。
自転車だと15分くらいです。

【Facebook】
ホームページはないです。
Facebookのページがあるので、興味のある方はそちらで確認して下さい。
https://www.facebook.com/doricafe.kinosaki/

観光スポット

時間のある方は瀬戸大橋の袂の町「田の浦」や「下津井」周辺をいろいろ散策してみると楽しいです。
漁港のある港町で、とてものどかな街です。

児島駅から循環バス「とこはい号」が出ているので(※一日乗車券620円もあります)、そちらを使うと便利です。

循環バスだと「鷲羽山ハイランド(遊園地)」や「鷲羽山展望台」にも行けます。

特に「田の浦」まで行くと、瀬戸大橋を間近で見れます。
瀬戸大橋を下から見た風景
田土浦公園」からだといい写真を撮れるのでおすすめです。
瀬戸大橋を真下からも見れます。
瀬戸大橋を下から見た風景

鷲羽山展望台」まで行けば、瀬戸大橋を上からも見渡すことができます。
鷲羽山からみた瀬戸大橋

一日楽しめるので、児島に滞在する方は循環バスでいろいろな場所を訪れてみて下さい!