このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
地方グルメ

仕上げまで1週間!?画廊喫茶ユトリロの本格カレー!【箱根湯本】

【箱根湯本】画廊喫茶ユトリロのカレーライス

【箱根湯本】画廊喫茶ユトリロの美味しいカレーライスとアイスコーヒー

今回は紹介するのは、カレーライスとアイスコーヒーが美味しい箱根湯本の喫茶店「画廊喫茶ユトリロ」。
画廊喫茶というのはあまり聞きませんが、名前の通り絵画を楽しみながらコーヒーや食事を楽しめる喫茶店です。

箱根湯本の改札を出て、大体3分くらい歩くとお店の外観が見えてきます。
【箱根湯本】画廊喫茶ユトリロの外観
今どきのスタイリッシュでオシャレなカフェとも違いますが、決して古臭くもなく、レトロな雰囲気の残る外観です。

それに、入り口も昭和レトロなオシャレさを感じさせてくれて、つい入ってみたくなりますね。
【箱根湯本】画廊喫茶ユトリロの入り口

お店の前にはメニューを紹介した看板も。
画廊喫茶ユトリロの看板
今回は、事前に調べて気になっていたこのカレーライスが目当てで、ユトリロを訪れてみました。

看板にも一番上で紹介しているということは、やはりお店一押しのメニューっぽいです。
まさに看板メニューといったところですね。

それにしても、仕上げまでに1週間も掛かるとはどんなカレーなのか楽しみで仕方ないです。

さっそくお店の中に入ってみると、店内は大きく2つの空間に分かれています。

手前の空間にはカウンター席とソファーのテーブル席があり、ソファーがフカフカで座り心地も良さそうです。
画廊喫茶ユトリロの店内
この写真だと少し伝わりづらいんですが、落ち着いたいい雰囲気のお店です。
ソファーやテーブルなどの家具もお店の雰囲気に合っていて、こだわりも感じられます。

壁にはたくさんの絵画も飾ってありました。
壁に並べられたたくさんの絵画
他にもたくさんの絵画を飾ってあるので、待っている間にゆっくりとみさせていただくのも楽しそうですね!
レトロな雰囲気ではあるんですが、画廊喫茶というだけあってアンティークな雰囲気もあっていいです。

で、お店の奥に行くと、さらに別の空間があります。
そこはテーブルのみとなっていて、壁にはカラフルで全く雰囲気の異なる絵を飾ってあります。
画廊喫茶ユトリロの店内
これはどんなに見ていても飽きないですね。
画廊喫茶ユトリロの絵画

こんな感じでたくさんの絵画を楽しめる喫茶店になっています。

それで、席に座るとお目当てのカレーライス(1,200円)アイスコーヒー(500円)を注文して、本を読みながら待つこと10分。※アイスコーヒーは単品だと650円です。
出てきました!こちらが楽しみにしていたカレーライスです。
カレーライス
まずい訳がないこの見た目!カレーの部分だけアップで一枚。
カレーライス
ルーの上に乗せられた香辛料の粉末が、また私の食欲をそそります。

お皿の上には美味しそうなサラダも乗っています。
サラダ
彩(いろどり)も綺麗ですね。
カイワレ、キャベツ、パプリカ、ニンジン、レタス、玉ねぎの入ったサラダで、新鮮なのでシャキシャキした食感もしっかりとあります。

カレーライスの味はというと、パンチのある味ではなく優しい味で、家庭で作る味に近いです。

ただ、当然、仕上げまでに1週間掛かるというだけあって、コクもあって手の込んだ味にもなっています。
スパイスはしっかりと効いていますが、スパイス独特の辛さは少なくて食べやすいです。

ルーもシャバシャバではなくとろみがあるので、美味しく炊かれたライスともよく絡んでいます。

具材はほぼ形は残っていませんでした。
少しホロホロになったお肉も出てきましたが、良く溶け込んでいて、こんなところにも手が込んでいるのが感じられますね!

いや~、美味しいカレーライスでした!

アイスコーヒーも美味しかったです。
アイスコーヒー
コーヒー独特の苦みもありますが、コクもあります。
それでいてあっさりしているので、飲みやすいアイスコーヒーでした。

元々はコーヒーの専門店だったらしく、豆は全て自家焙煎、水は箱根湯本の天然湧水を使用されているそうです。

美味しいはずですね。
食事の後に、美味しいアイスコーヒーを飲みながら15分程読書するのが私の一番の楽しみでもあるので、いい時間を過ごすことができました!

素晴らしい喫茶店でした!これは再訪確定ですね!

クリームソーダも美味しかったです(2022.04.12追記)。
画廊喫茶ユトリロのクリームソーダ
甘くてシュワっとしていて、暑い日には最高の飲み物ですね。
それに、上に乗っているバニラアイスも濃厚で、メロンソーダとの相性も抜群です。
クリームソーダの上のバニラアイス

他にも、気になるメニューがいくつかありました。
特にハッシュドビーフ(1,500円)がめっちゃ美味しそうです。
私、何気にハッシュドビーフが大好きなので、次回訪問時には頂いてみたいです。

あと、箱根の湧水使用 水出しコーヒー(900円)も。
アイスコーヒー大好きな人間なんで、もちろんアイスで!

因みに、お店の名前の由来はモーリス・ユトリロというフランス人画家とのことです。
店内にはこのモーリス・ユトリロや平賀敬、四谷シモンなどの絵画がたくさん飾られていました。

正直、私はあまり絵画に興味のない人間です。
でも、たまにはこういった絵に囲まれた空間でゆっくりとするのもおすすめです!

箱根湯本を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
昭和レトロでモダンな雰囲気が残っていて、喫茶店好きには溜まらない空間になっています。

因みに、外にはテラス席も2テーブルあります。
画廊喫茶ユトリロのテラス席
店内は全席禁煙ですが、テラス席であれば喫煙は可能となっています。

ユトリロさんで頂いたメニューはインスタにも写真を投稿しています。イイネやコメントも貰えると嬉しいです!

ユトリロのメニュー

ユトリロさんのメニューもアップしておきます。

画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー
画廊喫茶ユトリロのメニュー

メニューはかなり充実していますね。
休憩にも利用できそうですし、モーニングやランチ、ディナーにも利用できそうです。

ユトリロの店舗詳細・アクセス

【店名】画廊喫茶ユトリロ
【住所】〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
【アクセス】箱根登山鉄道 箱根湯本駅より徒歩3分
【連絡先】0460-85-7881
【営業時間】9:00~20:00
【席数】50席ほど
【定休日】不定休
【喫煙】店内は全席禁煙 ※テラス席のみ喫煙可
【クレジットカード】利用不可
【ホームページ】https://www.utrillo-v.com/

【アクセス】箱根登山鉄道 箱根湯本駅より徒歩3分

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加