こちらのサイトはブログランキングに参加しています。
こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へカフェ・喫茶店ランキング
グルメ

ドトール・紅芋モンブラン(ちゅら恋紅)とさつま芋モンブラン(紅天使)を食べ比べ!

ドトール新商品・紅芋モンブランとさつまいもモンブラン

ドトール新商品・秋限定!2種類のモンブランを食べ比べてみました。

今日は、午前中にドトールの新商品「ミラノサンドB エビ・サーモン・カマンベール」と「きなこ豆乳オレ~まめホイップ~」を食べてきました。

ドトール「ミラノサンドB エビ・サーモン・カマンベール」と「きなこ豆乳オレ~まめホイップ~」を食べてみた!

で、食べた後はウチに帰って仕事をする予定でしたが、いろいろあって午後からも外で仕事をすることに。
場所はやっぱりドトール!店舗は変えて久しぶりに「渋谷井の頭通り店」に行ってみました。

それで、本当は、新しく出たモンブランは明日にしようと思っていたのですが、せっかくドトールに戻ってきたので食べるしかないですよね。

今回発売されたのは2種類のモンブラン。
沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」と「茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~」です。

【沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~】
値段:税込み458円 ※テイクアウトは450円~

【茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~】
値段:税込み458円~ ※テイクアウトは450円~

2種類のモンブランがケースに並んでいるのを見てしまうと、優柔不断な自分はどちらにするか決めれないです。
ということで、結局2種類とも注文して、せっかくなので食べて比べてみました。
ドトール新商品・紅芋モンブランとさつまいもモンブラン
アイスティーと一緒に注文です。

モンブランを2つ並べてみると、最高の眺めになりますね。
ドトール新商品・紅芋モンブランとさつまいもモンブラン
サイズは、以前から販売されている通常の栗のモンブランより一回り小さい感じがします。
ですが、見た目はどちらもめっちゃ美味しいそうです!

まず「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」からです。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」
色が濃くて見た目にも綺麗です。
粉末の砂糖もまぶしてあって、めっちゃ甘そうです。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」
下に敷いてあるパイ生地はしっとりとしてそうな感じです。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」

真ん中から割ってみると、ホイップクリームがたっぷりと詰まっています。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」
ドトールのモンブランは、いつもホイップクリームの量が多いのがポイントです。

それでは、さっそく一口頂いてみます。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」
見た目通り、しっかりとした甘さがあります。
ですが、嫌な甘さではなくて優しい甘さというか、食べやすい甘さになっています。

そこにホイップクリームも加わるので、コクもありめっちゃ美味しい味です。
ホイップクリームにも甘さはありますが、甘すぎず紅芋の優しい甘さともよく合います。

ホイップクリームの下には紅芋で作られた生地も敷いてあります。
ドトール「沖縄県産紅芋のモンブラン~ちゅら恋紅使用~」
紅芋が使われているためか甘さもあり、しっとりとして美味しいです。
生地までしっかりと作り込んであり、最後まで美味しく食べることができました。

お次は「茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~」。
さつま芋のモンブランも表面に粉末の砂糖がまぶしてあり、甘いこと間違いなしのビジュアルです。
ドトール「茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~」
で、中にはやはりたっぷりのホイップクリームです。
ドトール「茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~」

まず一口食べてみます。
ドトール「茨城県産さつま芋のモンブラン~紅天使使用~」
こちらもさつま芋の甘さをしっかりと感じられます。
そして、ここにホイップクリームが加わるので、口の中でちょうどいい甘さになります。

さつま芋のモンブランも生地にさつま芋が使用されていて、こちらもしっとりとして甘くて美味しいです。

それで、紅芋モンブランと比べてみると、こちらのさつま芋モンブランの方がねっとりとした食感が強くて甘さが濃くなっているように感じました。
茨城県産の紅天使という品種のさつま芋を使用しているそうですが、これは品種の特徴ですかね?

どちらを注文するか迷った場合には、さっぱりとした甘さを楽しみたい方は紅芋モンブランを、ねっとり感が強くて濃厚な甘さを楽しみたい方はさつま芋モンブランを、というのが私のおすすめです。

いや~、それにしてもどちらのモンブランも美味しかったです。
最後は口の中が甘くなりすぎたので、アイスティーでさっぱりとさせて終了です。
ドトールのアイスティー
甘いモノにはアイスコーヒーもいいですが、アイスティーも合いますね!

今回は、1度にモンブランを2個食いという暴挙に出てしまいました。
この後は1時間ほど仕事をして糖分をエネルギーに変えてからドトールを後にしました。

って、そんな即エネルギーとして消費されるとは思えませんが・・・

皆さんはできれば1個ずつ日を空けて食べるようにしましょうね!
もしくは2人で訪れてシェアするのもいいです。

じゃないと、どちらのモンブランもしっかりとした甘さがあるので糖分の取りすぎになってしまうかもしれないです。

因みに、紅芋ってさつま芋の一種かと思っていたのですが、違うらしいですね。
全くの別物らしいです。

紅芋はヤムイモの一種で糖度も高いのですが、さつま芋と比べると甘さは抑えめであっさりとした味が特徴らしいです。

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加