こちらはブログランキングに参加しています。こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 
グルメ

新宿の喫茶店「珈琲タイムス」で古き良き時代へタイムスリップ。王道ナポリタンにがっつり心を掴まれました!

新宿 珈琲タイムス

新宿のレトロ喫茶店「珈琲タイムス」へ

今回紹介するのは、新宿の古き良き時代を感じさせてくれるレトロ喫茶「珈琲タイムス」です。

場所は、新宿三丁目エリアにあり、新宿三丁目駅より徒歩2分程の場所です。
新宿駅からも東南口を出て徒歩数分の距離なので、好立地の場所にあります。

1967年創業と歴史のある喫茶店で、私が訪れた日は近隣オフィスのサラリーマンや学生風の若者、あと年配者などで賑わっていました。

入り口はこちら。この見るからに昭和な感じが喫茶店好きのオジサンの心を躍らせてくれます。
新宿 珈琲タイムスの入り口
お店の入り口には小さなボードも。
お店の前のボード
ブレンド550円、アメリカン550円などなど、都内の喫茶店にしてはお手頃価格?ですね。

中に入ると、手を消毒してから空いている席へと店員さんにいざなわれます。
店内にはカウンター席とテーブル席があり、ゆったりとしたジャズが流れていて、雰囲気は昭和そのもの。

昭和が終わったのは私がまだ小学低学年の頃で、正確には私は昭和の時代に喫茶店に入った記憶などありません。
でも、誰もが想像する昭和そのものが存在していました。

こういうお店がまだ残っているのが新宿の良いところですね。
取り合えず写真を一枚。
珈琲タイムスの店内
この雰囲気、本当に好きです。

シュガーポットもお店の雰囲気に合っていて可愛かったので一枚。
シュガーポット

で、席に座るとまずはメニューをチェック。
と言っても、もうナポリタンを注文することは決めていたのですが。

事前に調べた情報だと、こちらのお店はナポリタンが美味しくておすすめとのこと。
そんな情報を目にしたら、ナポリタン好きは食べずにはいられませんよね。

ナポリタンに合わせるのは、もちろんアイスコーヒーです。

まず出てきたのはアイスコーヒーとナポリタンに付いてくるサラダ。

アイスコーヒーは豆の香ばしさを感じられ、苦味はそれほど強くはなくて美味しかったです。
アイスコーヒー
サラダもシャキシャキで美味しかったです。
サラダ

そして、アイスコーヒーをちびちび飲みながら待つこと10分、ようやく出てきたのがナポリタン。
この日は、このナポリタンを食べる為だけに新宿を訪れたようなもので、心のテンションも爆上がりです。
ナポリタン
見るかに美味しいことをアピールしてくるこの見た目!
さすがナポリタンです。

カメラを近づけてもう一枚。
ナポリタン
細麺でモチモチ感もあり、ケチャップと麺がしっかりと絡み合っています。
それでいてケチャップでベチャベチャすることもなく、昔ながらのめっちゃ美味しい喫茶店ナポリタンです。

具材は玉ねぎ、ピーマン、ウインナーとシンプルで、しっかりと焦げ目がつくまで炒めてあるので香ばしさもあります。
ナポリタンの中の焦げたベーコン
そして、途中まで食べ進めたら粉チーズを投入。
粉チーズを掛けたナポリタン
粉チーズのコクと旨味が追加されて、ナポリタンは別の美味しさに生まれ変わります。
最後は、このまま完食して終了です!

量もそこそこありましたし、王道の美味しいナポリタンで食べ応えも抜群でした!

今回も美味しいナポリタンに出会えてよかったです。
これだけで大満足の一日になりました。

皆さんもぜひ一度訪れてみて下さい!
と言いたいところですが、1点注意点が。

こちらの喫茶店は喫煙店にもなっています。
喫煙店
各テーブルにこんな灰皿が置かれているのが見えると思います。
テーブルの上の灰皿
私はタバコの煙も苦にはならない人間なのでいいのですが、全席喫煙可になっています。

もし、タバコの煙が苦手という方は、別の喫茶店をおすすめします。
近くには、こちらも昭和39年創業という老舗喫茶店 西武珈琲があるので、そちらもおすすめです!

とはいっても、珈琲タイムスは雰囲気抜群!ナポリタンもめっちゃ美味しい!という、私の一押しの喫茶店です。
喫煙者の方はもちろん、タバコの煙が苦手じゃない方は、一度、お店の雰囲気と美味しいナポリタンを味わに訪れてみて下さい。

因みに、私が訪れた時には定員は5人、みんな若くて、いわゆる年配のマスターという感じの方はいませんでした。
客層は、サラリーマンや年配の方だけでなく、以外にも若い女性客やカップルも多かったです。

あと、メニューはこちら。

メニュー

珈琲タイムスのメニュー
モーニング(690円)もあるようですね。

サンドイッチやトーストなど軽食も充実しています。
ここには乗っていないですが、もちろんナポリタンもあるので安心して下さい。

あとは、サービスタイム(8:00~13:00)にはコーヒーと紅茶が450円で頂けるのも嬉しいです。

ドリンク類も充実しています。
珈琲タイムスのメニュー
喫茶店の定番ドリンクは一通りそろっているようです。
あとは、ハイネケンなどのアルコール類もあるので、会社帰りに1杯飲んで帰るのもいいかも。

コーヒーゼリー(700円)やチョコレートパフェ(830円)もありますし、メニューはそこそこ充実しているといった感じですね!

お店の詳細・アクセスなど

アクセス:東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅より徒歩2分 / JR新宿駅 東南口より徒歩2分 / 都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩3分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35−11
電話番号:03-3354-1948
定休日:無休
営業時間:8:00~22:00
席数:80席ほど
クレジットカード:利用不可
電子マネー:利用不可
喫煙:全席喫煙可

地図はこちら。

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加