このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
グルメ

浅草橋の生姜キングでがっつり男飯!大盛りで食べ応え100倍は間違いなし!【生姜焼き専門店】

浅草橋 生姜キングの生姜焼き

浅草橋の「生姜キング」でがっつり男飯!大盛りで食べ応え100倍は間違いなし!

今回紹介するのは、浅草橋を散策しているときに見つけた生姜キングという生姜焼き専門店です。
生姜キングという思い切った店名に惹かれて入ってしまいました。
浅草橋 生姜キングの外観

注文はこちらのパネルで行う仕組みになっています。
生姜キングのオーダーパネル
お茶はセルフサービスです。

あと、マヨネーズとケチャップもセルフです。
マヨネーズとケチャップ

それで、注文したのは、もちろん生姜焼きです。
生姜キングの生姜焼き
運ばれてきた瞬間から生姜のいい香りが漂ってきてめっちゃ胃袋を刺激してきます。

ちょうど晩ご飯時に訪れたためかお腹がかなり空いていたので、ライスも生姜焼きも大盛りです。
ライス
生姜焼きは、お肉がたっぷり10枚も入っています。
生姜キングの生姜焼き

それにしても、タレの色が最高ですね!
生姜もたっぷりと入っていて美味しいこと間違いなしのやつです。
生姜キングの生姜焼き
それと、生姜焼きに欠かせないのがキャベツ!そのキャベツもこんもり盛られています。

さっそく食べてみると、タレは甘辛くて生姜の味もしっかりと効いています。
でも、ガツンと来る尖った味ではなくて、食べやすくて癖になる味になっていました。

お肉は柔らかくてタレとよく絡んでいるので、ライスが進むこと進むこと。
ライスの上に乗せた生姜焼き

途中で、生姜焼きの上にキムチも乗せてみます。
ライスの上に乗せた生姜焼きとキムチ
キムチの酸味と辛さが加わり、また別の美味しさになります。

そして、生姜焼きとマヨネーズとの相性も試してみます。
ライスの上に乗せた生姜焼きとマヨネーズ
マヨネーズのコクと酸味が加わり、この食べ方も最高です!
まあ、マヨネーズが生姜焼きに合わないはずがないんですけどね。

これは美味しすぎてあっという間に食べきってしまいました。
最後は、残ったキャベツを、残った生姜焼きのタレにたっぷりと絡めて締めです。
残ったキャベツ

生姜キングの生姜焼き!最高でした!
これはまた訪れたい美味しさでした!

それにしても、生姜焼きとは何でこんなに美味しんでしょうね?
日本食と言えば今やお寿司であったりラーメンだったりが有名にですが、生姜焼きも日本食として全世界に広めたいですね!

因みに、生姜キングは銀座にあるハンバーグ専門店「AOI」というお店が新たに始められた生姜焼き専門店のようです。
生姜焼きのタレには「AOI」のハンバーグソースを使用しているらしく、確かに食べやすくてめっちゃ美味しかったです。

それと、生姜焼き専門店というのも珍しいですね。
あまり聞いた事ないですけど絶対に流行ると思うので、食べ盛りの若者やサラリーマンのおっさんも多い渋谷にも店舗を出してほしいですね。

生姜キング 浅草橋本店の店舗詳細・アクセス方法

【店名】生姜キング 浅草橋本店
【住所】〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目25−11
【アクセス】JR浅草橋駅より徒歩4分
【連絡先】03-5846-9810
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】年中無休
【駐車場】無し
【喫煙】全席禁煙
【クレジットカード】利用不可
【電子マネー】利用不可

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加