このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
グルメ

浅草ローヤル珈琲店のレトロな空間でいただくサンドイッチとコーヒーは絶品!

浅草ローヤル珈琲店 本店 外観

【浅草】「ローヤル珈琲店 本店」のレトロな空間でいただくサンドとコーヒー

今日の昼前に訪れた浅草の人気レトロ喫茶店「ローヤル珈琲店 本店」の紹介。
浅草では超有名喫茶店の一つで、以前から行ってみたかったお店です。

1962年創業と浅草でも老舗の喫茶店で、自家焙煎の美味しいコーヒーを楽しめるお店となっています。

事前に調べた情報によると、休日にもなるとかなり混み合うようです。
私が訪れたのも休日で、昼前でしたがかなり混み具合となっていて、入店したときにはほど満席でした。

お店の入り口はこちらです。
浅草ローヤル珈琲店 本店 外観
かなり年季の入った外観で、歴史のある浅草においてしても、このレトロな雰囲気が存在感を誇示しているようにも見えます。

入り口には「1962年創業」という文字も。
浅草ローヤル珈琲店 本店の入り口
お店の前に置いてある看板も素晴らしいです。
店前の看板

店内は混み合っていたので写真は撮りませんでしたが、年季の入った赤いテーブルと木製の椅子で統一されています。
昭和を思う存分感じさせてくれるレトロな空間になっていました。

事前にネットで調べてみると、どうもモーニングが人気の喫茶店のようです。
ですが、私が訪れたのは昼前だったので、今回はお店の名前を冠した「ローヤルサンド」とドリンクには「ロワイヤル珈琲」を選んでみました。
浅草ローヤル珈琲店 ロワイヤル珈琲とローヤルサンド

先に出てきたのは「ロワイヤル珈琲」。
ロワイヤル珈琲
見た目からしてミルク感が出ていますね。
ロワイヤル珈琲
ローヤルさんでは自家焙煎珈琲を使用されているらしく、そこに貴重な100%乳脂肪の生クリームをたっぷりと入れているようです。

実際に、濃厚なミルクな味わいをしっかりと感じられて、苦味などもなく飲みやすい味になっていました。
香りも良く、正直このコーヒーはかなり美味しくて、浅草を訪れた際には是非一度飲んでいただきたい味になっていました。

そして、こちらが「ローヤルサンド」です。
ローヤルサンド
中に詰まっているのは、チーズ、ハム、キュウリ、レタス、トマトです。
トーストにはしっかりと焦げ目も付いていて、これは美味しそうです。
ローヤルサンド
そして、横から見るとかなり分厚いサンドになっていて、食べ応えもありそうです。
ローヤルサンド
まずは一口食べてみると、レタスとキュウリがシャキシャキして、野菜の美味しさを味わえます。
チーズも濃厚で、ハムの塩味やトマトの酸味なども口の中で一緒になるので、いろいろな味が混ざり合った美味しさになります。

トーストも表面はカリカリで、具材もたっぷりと入っていて、美味しい仕上がりになっていました!
サイズも大きくて食べ応えがあり、大満足のサンドイッチでした。

サラダも付いています。
サラダ
あとはポテトチップスも。※コンソメ味でした。
ポテトチップス

美味しいサンドイッチを食べながら、途中でミルクたっぷりのコーヒーを流し込み。
大満足の時間を過ごすことができました。

これは、また再訪したいですね。
そして、できれば次はモーニングも食べてみたいです。
※モーニングはオープンから11:30までです。

因みに、こちらお店ではブレンドコーヒーの販売もされているようです。
おウチで美味しいコーヒーを楽しむのもいいですね!
コーヒー豆の販売

【ローヤルブレンド】
1,000円 / 200g ※税込み

あと、コーヒーが2杯目から1杯320円のサービスもあります。
平日限定のサービスですが、美味しいコーヒーをお得にお代わりできるのは嬉しいですね!
2杯目からは1杯320円

メニュー紹介

一応、メニューも紹介しておきます。

食事メニューは、トーストかサンドイッチがメインのようです。
浅草ローヤル珈琲店 本店のメニュー
あとは、ケーキだったりアイスクリームなども置いてあります。
浅草ローヤル珈琲店 本店のメニュー
他にも喫茶店の定番ドリンクなども置いてあったので、こちらの写真でチェックしてみてください。
浅草ローヤル珈琲店 本店のメニュー

お店の詳細・アクセスなど

店舗名:浅草 ローヤル珈琲店 本店
アクセス:浅草駅より徒歩5分
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目39−7
電話番号:03-3844-3012
駐車場:無し
定休日:無し
営業時間:8:00~20:00
席数:60席ほど
クレジットカード:利用不可
電子マネー:利用可
喫煙:全席禁煙

ホームページ:http://www.creamanmitsu.jp/freepage_2_1.html
ツイッター:https://twitter.com/remmy3rd

地図はこちら。

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加