こちらはブログランキングに参加しています。こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 
グルメ

浅草で1968年創業!珈琲マーチはコーヒーのみの喫茶店。美味しいブレンドで至福の時間を堪能!

浅草 珈琲マーチの外観

1968年創業!【浅草】コーヒー専門店「珈琲マーチ(コーヒーマーチ)」へ

先日浅草の街をぶらぶらしている時に見つけたのが、コーヒー専門の喫茶店「珈琲マーチ」。

住宅街の角地に佇むレトロで何とも言えない雰囲気に惹かれて、思わず入ってしまいました。
浅草 珈琲マーチ
真正面から見るとこんな外観です。
浅草 珈琲マーチの外観
お店は雷門から徒歩数分の距離ですが、観光の中心エリアから少し外れた場所にあります。
その為か、周辺はとても静かで、ゆっくりと美味しいコーヒーを楽しむことができました。

創業は1968年と古く、浅草の地で50年以上も営業を続けられている昭和の喫茶店です。
珈琲マーチの入り口にある看板

店内に入ると、いわゆるメニュー表みたいなものはなくて、カウンターの奥に貼ってある紙に書かれたメニューのみとのこと。
それらを見てみると、食事メニューやジュースといったものはなくて、コーヒーのみのお店となっていました。

このコーヒーのみで営業されているスタイルは珍しいですね。
それだけにどのようなコーヒーが出てくるか楽しみになってきます!

で、ここはやはり、喫茶店の顔ともいうべきブレンドコーヒー(600円)を注文。
そして、コーヒーが出てくるまでの時間、しばらく店内を見まわして見ることに。

今の若者たちは恐らく来ないであろう昭和レトロな雰囲気で、カウンター奥にはコーヒーが入った大きな袋やコーヒーカップが並べられています。
テレビでは高校野球が流れていて、店の奥では常連客が楽し気に会話されています。

いあや~、もう最高に昭和なお店です。

そして、カウンターには灰皿が。
珈琲マーチの灰皿
こちらの喫茶店は、今や外国人にも人気となってしまった浅草では珍しい喫煙店となっていました。

ここ数日、浅草のレトロ喫茶店を数軒回りましたが、喫煙席のある喫茶店は初めてでした。
喫煙ブースのある喫茶店はありましたが、こういった昔ながらのスタイルを貫かれているお店は大好きです。

カウンター上に置かれたミルクや砂糖も。
カウンター上のミルクと砂糖
この置き方がどことなく味わいがあっていいですね。

で、そうこうしていると出てきたブレンドコーヒーがこちらです。
珈琲マーチのブレンドコーヒー
花柄のきれいなコーヒーカップです。
コーヒーの色も濃いです。
珈琲マーチのブレンドコーヒー
味はというと、苦味は少なくて、どちらかと言えば酸味を感じるコーヒー。
コーヒー独特の旨味もあり、飲みやすくて美味しいブレンドとなっていました。

それにしても、またいい喫茶店に出会ってしまいました。
コーヒーを飲みながらゆっくりしたくなったら、また再訪したい喫茶店ですね。

因みに、今回頂いたブレンドコーヒーは600円でしたが、ブルーマウンテンはなんと2,500円もする超高級品。
ブルーマウンテンはどこの喫茶店もお高いですが、この価格は私のような庶民には手が出せないですね。

とは言え、ブルーマウンテン以外は他の喫茶店と比べても標準的なお値段でした。
なので、安心して利用してください!

食事メニューが無いのは少し残念ですが、たまには美味しいコーヒーだけを味わいながらゆっくりとした時間を過ごすのもありだと思います。

珈琲マーチの店舗詳細・アクセスなど

店舗名:珈琲マーチ(コーヒーマーチ)
アクセス:浅草駅より徒歩3分
住所:〒111-0034 東京都台東区雷門2丁目14−8
電話番号:03-3844-5391
駐車場:無し
定休日:無し
営業時間:10:00~18:00
クレジットカード:利用不可
電子マネー:利用不可
喫煙:可

地図はこちら。

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加