こちらのサイトはブログランキングに参加しています。
こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へカフェ・喫茶店ランキング
グルメ

玉子焼きの名店「おざわ」は鎌倉を訪れたら必食!行列覚悟の超人気店です!

「玉子焼 おざわ」の玉子焼御前

「玉子焼おざわ」は鎌倉小町通りにある超人気店!絶品ふわふわの玉子焼きを堪能できる名店です!

今日は朝起きて7時半ごろに仕事を開始して、12時半まで仕事。
午後からは小町通りにある玉子焼き専門店の「玉子焼 おざわ」へ行ってきました。

数年前に友人と一度訪れたことがあるのですが、その時は何も調べすに行ってしまい、お店が閉まっていて食べることができず。
その教訓を生かして、今回はきっちりと開いていることを確認してからの訪問です。

今日は、そんな玉子焼きライフについて記事を書きます。

「玉子焼おざわ」へ

今日は朝からずっと雨が降ったり・止んだりを繰り返していました。
運動不足解消のためにも本当は鎌倉駅まで歩きたかったのですが、仕方がないので北鎌倉駅(横須賀線)から電車で移動です。
※今北鎌倉に滞在しています。

北鎌倉駅からだと鎌倉駅まで1駅なので、スマートフォンを開いて仕事のメールを見ていると直ぐです。
鎌倉駅
それにしても、雲がどんよりとしていて、雨も降る嫌な天気です。

で、一度訪れたことがあるとはいえ正確な場所までは覚えていなかったので、Googleマップにお店まで道案内して貰うことにしました。

鎌倉駅の東口改札を出て、出発は小町通り入り口にあるこの大きな鳥居からです。
※改札を出ると、この大鳥居はめっちゃ目立っているので直ぐに分かると思います。
小町通り
少し歩くと右手に小さな看板が出ていました。
「玉子焼 おざわ」の看板
隣の大きな看板に気を引かれて見逃してしまいそうですね。

この看板のところで曲がってGoogleマップの指示通りに進んでいくと到着です。
このお店を目印にすると分かり易いです。
「玉子焼 おざわ」に到着
「おざわ」は、このお店が入っているビルの2階になります。

階段の下には看板も出ていますね。
「玉子焼 おざわ」の看板
しっかり「営業中」にもなっていて一安心です。

店内の写真はないですが、それほど広くはないです。
それに、人気店だけあって平日でも席はほぼ埋まっていて満席状態でした。

今日は並ぶまではいかなかったですが、土日になると行列になることも珍しくない人気店です。
並ばずにお店に入れたのは本当にラッキーでした!

で、メニューは「玉子焼御膳」の一択です!

メニューは「玉子焼御膳」のほぼ一択!

「おざわ」は玉子焼き専門店なので、メニューはこれだけ!
「玉子焼 おざわ」のメニュー
これは、玉子焼きにかなり自信を持たれている証拠だと思います。

【メニュー】
■玉子焼御前・・・1,350円
■とりそぼろ御膳・・・1,000円
■手焼玉子焼一人前・・・650円
■野沢菜・・・450円
■信州おやき(のざわな、ねぎみそ、しめじ、かぼちゃ)・・・各450円
■ジンジャエール・・・450円
■ビール(一番搾り)・・・700円

ビールも置いてあるので、休日に訪れてビール片手に信州おやきを頂くのも楽しそうですね。
私は、お酒、あまり飲めませんが・・・

それはいいとして、私は1人で訪れたのでカウンター席に座り、さっそく注文です。
お目当ては定番の「玉子焼御膳」!もちろんこれ一択です!

注文してから待つこと5分、さっそく評判の玉子焼きとご対面です。
玉子焼御前
なめこ汁と昆布・明太子の乗ったホカホカのご飯とセットで1,350円
お値段も強気です!このお値段の価値があるか?これから存分に確認させて貰います!

それで、玉子焼きは3切れと少ないように見えますが、1切れが大きいので問題ありません。
玉子焼
写真では大きさが分かりにくいですが、玉子焼きにしてはかなり大きい方です。
※1人前に卵4つも使われているそうです。

それにしても、「昆布と明太子が乗ったご飯」と「なめこのお味噌汁」も美味しそうです。
この組み合わせは、日本人の食のルーツを思い出させてくれそうな最高の組み合わせですね!
めんたいこ御飯
なめこのお味噌汁(なめこ汁)

まずは「なめこのお味噌汁」を2口ほど飲みます。
なめこにはヌメリがしっかりとあり、お味噌汁もダシが利いていてめっちゃ美味しくて、雨の中ようやくお店に辿り着いた私の心をホッとさせてくれる味です。

そして、メインの玉子焼きに手を伸ばします。
玉子焼
ふわふわで柔らかいので、箸で少し力を加えるとスッと切れてしまいます。
そして、割ると中からおつゆがジュワっと出てきて、見るからに美味しそうです!

こちらのお店、ソースなどの調味料は一切置いてありませんでした。
私は「玉子焼きにはソースを掛ける派」なので少し残念に思ったのですが、何の問題もありませんでした。

甘めの味付けですが、お出汁の味がしっかりと効いていて、評判以上に美味しい玉子焼でした。

で、一口食べるともうお箸が止まりません。
一心不乱に食べ続け、玉子焼きはあっという間に終了してしまいました。

そして、ご飯も食べ終え、最後に少し残ったお味噌汁を飲み終えると「玉子焼御膳」完食です!

因みに、上記でも少し触れましたが、この「玉子焼御膳」は玉子焼きというシンプルな料理がメインにもかかわらず、1,350円(税込み)と強気のお値段です。
このお値段だけを見てしまうと、「玉子焼きに1,350円も!?」と思われる方もいるかもしれないです。

でも、実際に食べてみると、確かにそれだけの価値のある美味しい玉子焼きでした。
それに、「昆布と明太子が乗ったご飯」と「なめこのお味噌汁」も最高の美味しさでした。

全てにしっかりと手をかけて作られた御膳という感じで、これは、また再訪したいですね!
皆さんも訪れてみて下さい。きっと鎌倉観光のいい思い出になるはずです!

この後は、北鎌倉の滞在先に戻り仕事再開です。

それにしても、こういった生活はいいです。

今は、平日、家で仕事をしていると面倒になりお昼ご飯を食べないことも多いです。
それに、会社勤めの頃は、お昼ご飯はコンビニでパン2個が定番でした

でも、こういう贅沢なお昼ご飯もたまにはいいですね!

インスタもやっているので、イイネやコメントを貰えるとめっちゃ喜びます!

おすすめの時間帯

行列を避けたいのなら、平日の11時30分、もしくは14時以降です。
私が訪れたのは平日13時半ごろで、その時間であれば並ばずにお店に入れました。
その為、平日であれば14時以降だとすんなりとお店に入れる可能性が高いです。

土日・祝日は開店前から並んでいる方もいて、特に昼時はかなり混むので行列は必須です!
訪れるなら14時以降がおすすめですが、売り切れになる可能性もあるので遅すぎる時間は避けた方がいいです。

因みに、観光シーズンの休日やお盆・ゴールデンウィークのような長期休暇の期間は激混みです。
以前、一度ゴールデンウィーク中にお店の前を通りかかったことがありますが、並ぶ気持ちも失くすくらいに人が並んでいました。

お持ち帰りもOK!1本1,260円です。

こちらお店ではテイクアウトも行われているそうです。
お値段は、1本1,260円です。

ただ、購入後2時間以内に冷蔵庫に入れられない方には大事な玉子焼きを売れない!という強気のスタイルみたいです。
遠方からの観光だと購入は難しいそうですね。
都内だと、23区内はギリギリ行けそうですかね?

それにしても、この強気の姿勢は玉子焼きへの愛情なんでしょうね!
美味しい状態で大事な玉子焼きをお客さんに食べて貰いたいという考えなんだと思います。

テイクアウトも1本1,260円と少しお高めですが、「玉子焼おざわ」の玉子焼きは本当に美味しいです。
長蛇の列に並ぶのがしんどいという方は、2時間以内で持ち帰って冷蔵庫に収納できる方は、テイクアウトしてみるのもありだと思います。

「玉子焼おざわ」の店舗詳細

【店名】玉子焼おざわ
【住所】〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目9−6 アルカディアビル2F
【アクセス】鎌倉駅 東口改札より徒歩5分
【連絡先】0467-23-5024
【営業時間】11:30~17:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】日曜日、祝日
【駐車場】なし ※近隣にコインパーキングあり
【座席】16席(カウンター6席、テーブル2席、お座敷8席)
【喫煙】不可 全席禁煙です
【クレジットカード】不可 ※電子マネーも不可

アクセス

【住所】神奈川県鎌倉市小町2丁目9−6 アルカディアビル2F 【アクセス】鎌倉駅 東口改札より徒歩5分

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加