このエントリーをはてなブックマークに追加←こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
グルメ

新宿の超高級な喫茶店「凡」!幻のショートケーキのあるお店。

新宿 自家焙煎珈琲 凡のショートケーキとブレンドコーヒー

新宿東口 超高級喫茶店「自家焙煎珈琲 凡」へ

今回紹介するのは、多くの喫茶店が存在する新宿の中でも異彩を放つ「凡(ぼん)」。
生の豆から焙煎した珈琲豆を使用されている美味しいコーヒーを頂け、創業30年以上の有名店です。

で、こちらのお店、はっきりといって喫茶店の中では超高級店です。
苺ショートケーキブレンドコーヒーを頂くと2,600円を超えるというかなりのお値段になります。
※レシートを無くしてしまったので、税込みの正確な金額は覚えていません。

苺ショートケーキは1,600円と庶民が普通に生きていると出会うことない価格、ブレンドコーヒーも1,000円以上とかなり高いです。

1,000円出せば、他の喫茶店じゃブルーマウンテンが飲めるな・・・なんて思いながらも、入ってしまった以上は苺ショートケーキは注文しない訳には行きませんね。
それにブレンドコーヒーも。

因みに、訪れたのは都内では珍しく大雪の日。
あまりの寒さに凍えながらお店に向かいました。

お店は、新宿駅の東口を出てから徒歩1分程の場所にあります。
アルタ前から歩いて10秒くらいです。

入り口はこちら。
凡の外観
それにしてかなり吹雪いていますね~

お店の前の看板も木製で味わいが出ていていいです。
凡の看板
お店は建物の地下1階に入っているので、脇にある階段を降りていきます。
階段

店内の写真撮影は禁止になっているので写真はありませんが、とにかくマスターのこだわりみたいなものが溢れている空間でした。
特にカウンター奥の棚には大量のコーヒーカップがズラリと並んでいて、見ているだけで惹きつけられそうになります。

一番乗りだったみたいでまだお客さんはいなかったので、カウンターの一番奥の席に座りメニューを確認。
分かっていたとはいえ、やはりケーキとコーヒーの値段に驚きながらも「苺のショートケーキ」と「ブレンドコーヒー」を注文しました。

注文してしばらくすると、先にコーヒーカップだけが出てきました。
コーヒーカップ
見るからに高そうなカップで、これは大事に扱わないと怖いですね。

それにしても、高級な喫茶店に行くとカップだけ先に出てきて目の前でコーヒーを注いでくれるお店もあります。
こちらの喫茶店もそのパターンかと思いきや、コーヒーポットのまま出てきました。
コーヒーカップとコーヒーポット
コーヒーポットのサイズは大き目で、2杯分入っていました。
確かに値段は高いんですが、その分量も多くてたっぷりと楽しめそうです。

さっそくコーヒーをカップに注いでみます。
コーヒーを注いだコーヒーカップ
フワッとコーヒーの香りが漂ってきて美味しそうです。

色が濃くて鮮やかなコーヒーカップがいい感じに映えます。
ブレンドコーヒー
一口飲んでみると、苦味があり味が濃いです。
コーヒー独特の旨味もしっかりと感じられて、これは本当に美味しいコーヒーでした。

そして、お待ちかねの苺のショートケーキ。
苺のショートケーキ
こちらもサイズが大きくて、写真では伝わりにくいですが高さもあります。
普通のショートケーキの1.5倍以上はあるかと思えるサイズで、断面も綺麗です。

中にはイチゴも入っていて、生クリームがたっぷりで本当に美味しそうです。

逆側からも。
苺のショートケーキ
こちら側にもイチゴが入っていますね。
これは食べるのが楽しみです!

後ろ側にも生クリームがたっぷりです。
苺のショートケーキ
一口食べてみると、生クリームは甘さ控えめで、味は濃厚、口当たりも良くて、大人のショートケーキになっています。

スポンジはフワフワで、口の中でホロホロっと崩れていきます。
生クリームとの相性も良くて、確かに値段は高いですが、その分美味しくてサイズも大きいので食べ応えもあります。

苦味のあるブレンドとよく合い、とても贅沢な気分になれます。
これは本当に美味しかったです。

そして、コーヒーは2杯目へ。
せっかくなので、ミルクをたっぷりと入れてみました。
ミルクを入れたブレンドコーヒー
ミルクを入れたので味がマイルドになり、苦味は残っていますが、飲みやすい味になりました。
いつもはミルクを入れずに飲むのですが、2杯分もあったので少し贅沢な飲み方をしてみました。

注文をしてからマスターがカウンター内で作業をされているのを少し見ていましたが、とても丁寧に仕事をされていました。
美味しいはずですね!

それにしても、本当に美味しいコーヒーとショートケーキでした。
幻のショートケーキと言われているらしくて、1日に16ピースしか作られない限定スイーツとのことです。
しかも新鮮なイチゴが手に入った時にしか作られないという情報もありました。

そんな情報を目にしたら、一度は食べてみたくなりますよね。
ケーキもコーヒーもそれなりの値段でちょっと入りずらいですが、皆さんも一度訪れてみて下さい。

正直、値段を意識してしまうとゆっくりと楽しめないので、せっかくなので値段は気にせず純粋にその味だけを楽しんで下さい。
それが一番喫茶店を楽しめる方法です!

因みに、こちらのお店はコーヒーの学校みたいなものもされているそうです。

凡の喫茶学校

喫茶店やコーヒーに興味のある方は、検討してみたはいかがでしょうか?

お店の詳細・アクセスなど

ホームページ:http://cafebon.crayonsite.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/自家焙煎珈琲凡-255658111226482/

アクセス:JR新宿駅 東口より徒歩1分 / 都営大江戸線 新宿西口駅より徒歩1分 / 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅より徒歩2分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目23−1 地下1階
電話番号:03-3341-0179
駐車場:無し
定休日:年中無休
営業時間:12:30~22:00
席数:詳細な席数は分かりませんが、20席程度はありました
クレジットカード:不可
電子マネー:不可
喫煙:全席禁煙

地図はこちら。

こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加