グルメ

【渋谷】ハンバーグの名店「山本のハンバーグ 渋谷食堂」

山本のハンバーグ 渋谷食堂

【渋谷】ハンバーグの名店「山本のハンバーグ 渋谷食堂」

今回紹介するのは、渋谷にあるハンバーグの名店「山本のハンバーグ 渋谷食堂」です。
「山本のハンバーグ」とは「俺カンパニー」が運営するハンバーグ専門店で、都内を中心に展開されています。

その渋谷店が「渋谷食堂」で、元々は「俺のハンバーグ山本」という店名で、今の「俺のハンバーグ 渡なべ」の場所で運営されていました。

それが「俺の」というレストランが世の中で流行り出したので、店名から「俺の」を取って「山本のハンバーグ」に改名。
そして、渋谷店も「山本のハンバーグ 渋谷食堂」となり今の場所に移転されました。

で、場所は渋谷駅から徒歩3分、金王八幡宮と神社の近くにあり、周りはオフィスも多いのでランチの時間になるとめっちゃ混み合います。
なので、私はいつも12時前にお店に入るようにしています。

お店の外観はこんな雰囲気です。
山本のハンバーグ 渋谷食堂
「ハンバーグの名店です!」という感じが出ていていいですね。

で、私のお気に入りは、「山本のハンバーグ」1,850円です。
※単品の場合1,560円です。

お店の名前をそのまま取っているだけあって、人気メニューの一つです。

注文して待っていると、最初に出てくるのは野菜ジュース。
野菜ジュース
味はグレープベースですが、ゴーヤの苦みもあり、でもフルーツの甘みもあって美味しいです。
セットで付いてくるサラダも、新鮮で美味しいです。
サラダ

野菜ジュースとサラダを食べながら時間を潰していると、出てきました。
こちらが注文した「山本のハンバーグ」です!
山本のハンバーグ
絶対に美味しいこと間違いなしの見た目。
ライスと味噌汁も付いてきます。
ライス
味噌汁には、白菜、ニンジン、油揚げ、豆腐、刻んだネギなどが入っていて、野菜の旨味も出ていて優しい味です。
味噌汁
ハンバーグに味噌汁が付いているのは珍しですね。

せっかくなので、ハンバーグだけでも1枚。
山本のハンバーグ
ハンバーグを割ると、肉汁がジュワリ、そしてチーズもトローリと溶けだしてきて、芸術モノです!
山本のハンバーグ
ハンバーグは肉の味もしっかりして、中に入っているチーズとも相性抜群です。
これにデミグラスソースをたっぷりと絡めて食べるのが一番のおススメの食べ方です。

手の込んだハンバーグですが、味自体は素朴な味で、でも家庭の味とは少し違います。
実際に食べてみないと伝えるのが難しいのですが、日本人ならみんな大好きな味であることは間違いないです。

添えてある野菜と半熟卵、パスタもいい役割をしています。
野菜と半熟卵です。
野菜と半熟卵
ピーマンは苦みが無く、塩が少しかかっているので食べやすいです。
ジャガイモには、デミグラスソースをたっぷりと付けて食べるのがおススメです。

そして、最後に残ったデミグラスソースは、パスタで全て絡めとって食べてみて下さい。
パスタ
パスタのおこげも出来ていて、パリッとした食感も加わってめっちゃ美味しいです。

山本のハンバーグ!めっちゃ美味しいハンバーグでした!

ただ、こちらのお店はこれでは終わりません。
ライスがお替り自由です。そして、テーブルの上には自家製の「食べるラー油」が置いてあります。

「食べるラー油」です。
食べるラー油
私は、ライスを少しだけお替りして、最後にこの「食べるラー油」をライスの上に乗せて頂きます。
食べるラー油を掛けたライス
ハンバーグを食べた後の締めとして最高の終わり方を楽しめます。

「山本のハンバーグ 渋谷食堂」さん、いつ行っても大満足の美味しさです。

【最後に】
渋谷の2大ハンバーグ店といえば、「山本のハンバーグ 渋谷食堂」と「俺のハンバーグ 渡なべ」です。

どちらも美味しくてめっちゃおすすめなので、渋谷を訪れた際にはぜひ訪れてい見て下さい。

店舗詳細

【店名】山本のハンバーグ 渋谷食堂
【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目6−18 第4矢木ビル1F
【アクセス】渋谷駅より徒歩3分
【連絡先】03-6427-3221
【営業時間】月~金 11:00~22:30 / 土日 11:00~23:00
【定休日】無休
【ホームページ】https://www.yamahan.tokyo/shoplist/shibuya.html
【ホームページ(テイクアウト専用ページ)】https://yamahan-shibuya.com/takeout/
【Facebook】https://www.facebook.com/oreshibuya/
【インスタ】https://www.instagram.com/yamahan_official/