こちらのサイトはブログランキングに参加しています。
こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へカフェ・喫茶店ランキング
グルメ

セブンであんバターのアイスが出てたから食べてみましたら、想像以上にあんバターだった!

セブンイレブンのあんバターアイス

セブンであんバターのアイスが出てたから食べてみましたら、想像以上にあんバターだった!

久しぶりにアイスが食べたくて、帰りに立ち寄ったセブン。

そしたら、大好きなあんバターのアイスが発売!しかも2種類も!もちろんセブン限定の商品です。
これは食べてみるしかないですよね。

今回発売されていたのは「不二家 あんバターのトリコです。アイスモナカ(税込み213円)」と「もちもちあんバタバー(税込み181円)」の2種類。
セブンイレブンのあんバターアイス

このパッケージを見たら、ついつい買ってしまいますよね。

で、どちらにするか迷うところ・・・

というのは噓です。
迷わず両方とも買いです。

まずは「不二家 あんバターのトリコです。アイスモナカ」から。
あんバターのトリコです。アイスモナカ
袋を開けて中のアイスモナカを取り出してみます。
あんバターのトリコです。アイスモナカ
まん丸な形で、見た目はいたってシンプルなモナカのアイスという感じです。

ですが、肝心のは中身です。
まずは2つに割ってみると、中はこのような感じです。
あんバターのトリコです。アイスモナカ
至って普通のアイスです。
あんバターのトリコです。アイスモナカ
昔からある某メーカーの小豆モナカアイスの方が美味しそうです。

まあ、とりあえず食べてみることに。

中のバター味アイスが濃厚。
もちろん甘さもあるのですが、それ以上にバターの味が濃くて、あんバターを食べた時の罪悪感をしっかりと感じられました。

モナカの皮がしっとりとしていて、あんこもしっかりと甘さがあり味が濃いので美味しいです。

全体的にモチっとした食感になっていて、しかも、味はあんバターそのもの!
食べた後の口の中に残るバター感も癖になり、これは感動もの美味しさです。

そして、お次は「もちもちあんバタバー」。
もちもちあんバタバー
こちらも袋から出してみます。
もちもちあんバタバー
アイスバーの周りをコーティングしているのはあんこのチョコレート。
パリッとした食感と滑らかな口溶けになっていて、いい仕事をしています。

そして、中にはあんこもたっぷりです。
もちもちあんバタバー
トロっとしたこしあんになっていて、甘さもしっかりとあります。
バターアイスもバターのコクと塩味、風味がたっぷりで、あんことも相性が抜群。

全体的にモチっとした感じの食感で、口溶けがねっとり、味も濃くてめっちゃ美味しいです。

両方ともバターのコクをしっかりと感じられて、あんバターそのものの味で美味しかったです。

ただ、個人的に好みなのはアイスモナカの方。
バター味アイスとあんこの相性が良く、それらをしっとりとした皮が包み込んでいて、美味しく食べれました。

因みに、両方とも200キロカロリー超え!
アイスでこのくらいなら普通ですかね。

「あんバターのトリコです。アイスモナカ」は211キロカロリー、「もちもちあんバタバー」は239キロカロリーとなっています。
「あんバターのトリコです。アイスモナカ」の栄養成分表示
もちもちあんバタバー

↓こちらの記事を「はてブ」して頂ける嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加