おすすめ記事

【向ヶ丘遊園】懐かしのホビーショップ「ことぶきや模型店」へ

「ことぶきや模型店」山積みにされたプラモデル

向ヶ丘遊園のホビーショップ「ことぶきや模型店」へ

本日、向ヶ丘遊園にあるホビーショップ「ことぶきや模型店」へ行ってきました。
以前から一度行ってみたかったお店で、登戸に用事があったので、用事を済ませた後に立ち寄ってみました。

最寄り駅は小田急線「向ヶ丘遊園駅」ですが、今回は「登戸駅」から歩いたので、徒歩で10分以上掛かりました。
※向ヶ丘遊園駅からだと徒歩で1分くらいです。
「ことぶきや模型店」外観
入り口に既に商品が山積みになています。
「ことぶきや模型店」入り口のプラモ
では、さっそくお店の中に入ってみます。

店内はかなり狭くて、さらに商品が山積みにされています。
まず入ってすぐの場所にはたくさんのミニカーが並んでいます。
「ことぶきや模型店」店内
ミニカーの価値は分からないのですが、子供だったら大喜びの光景でしょうね。

私の目的はこちら。プラモです!
「ことぶきや模型店」山積みにされたプラモデル
本当に所狭しと並べられています。
「ことぶきや模型店」山積みにされたプラモデル
「ことぶきや模型店」山積みにされたプラモデル
この雑多に山積みにされた風景がいいですね!
子供の頃を思い出して童心に帰ります。
ただ、目的のガンプラがあったのですがおいていなかったので、代わりにミニ四駆とガルパのプラモを買って帰りました。
5,000円以上したのでちょっと痛い出費ですが、組み立てている時のワクワク感を想像すると買わずにはいられませんでした。

鉄道模型や塗料、いろいろな工具なんかもたくさん置いてあります。
「ことぶきや模型店」店内

いや~、楽しかったです!
おかげで狭い空間に30分もいてモノを物色してしまいました。

ただ、想像していたよりも比較的新しいモノが多くて、年代物の掘り出し物というモノは少なかったです。
※私が価値に気づいていないだけかもしれないですが。

とは言え、やはりワクワクすることは間違いなしの空間です。
登戸に行く機会があれば、また立ち寄ってみたいです!

因みに、こちらのお店は、元々は駄菓子屋だったらしいですが、昭和36年に今の模型店へ転身されたそうです。
私が生まれるよりも20年ほど前になるので、都内でも老舗のホビーショップですね。

それと、今年の12月(2021年12月)に別の場所へ移転されるそうです。

この雑多な感じが良かったのに、移転して綺麗な店内になってしまうのは残念ですね。
山積みにされた中から欲しいモノがないかを探すのがめっちゃ楽しいですからね!

店舗詳細

【店名】ことぶきや模型店
【住所】〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2087
【アクセス】小田急小田原線 向ヶ丘遊園駅 北口より徒歩1分
【連絡先】044-911-3387
【営業時間】10:3~19:30
【定休日】第1 ・ 3木曜日
【駐車場】無し
【クレジットカード】不可