グルメ

渋谷で一番美味しいモンブラン「モリ・ヨシダ・パリ」

モリ・ヨシダ・パリ ショーケース

私、ケーキの中でもモンブランが一番好きです。
クリの甘みと生クリームが合わさった最高の贅沢品だと思っています。

で、渋谷駅周辺にもモンブランを食べれるカフェやスイーツ店は多くあり、よく食べ歩いています。

その中でも、一番美味しいと思ったのが「渋谷スクランブルスクエア」の中に入っている「モリ・ヨシダ・パリ(MORI YOSHIDA PARIS)」です。
スクランブルスクエアの1Fはスイーツ専門のフロアになっていて、その一角にお店を構えられています。

こちらの店舗で扱われているのはモンブランのみで、1個850円(税込み918円)と、少しお高目となっています。
でも、あまりにも美味し過ぎるので、定期的に食べたくなります!

モリ・ヨシダ・パリ ショーケース
モンブランがずらりと並んだ光景は爽快です。
といいたいところですが、人気店なので開店直後にでも行かないと、写真のようにいつも残り僅かです。

※いつも行列ができていて、閉店間際だと売り切れていることも多いので注意して下さい。

購入すると、こちらの箱に丁寧に入れて貰えます。
モリ・ヨシダ・パリの箱

で、購入したモンブランがこちら。
モリ・ヨシダ・パリのモンブラン
上にかかっているパウダーシュガーが雪山を想像させ、まさにマウンテン!という見た目です。
通常のモンブランよりもサイズは大き目で、1個850円という値段も納得です。

割ってみると、中にはたっぷりの生クリームが入っています。
モリ・ヨシダ・パリのモンブラン
甘さは控えめで、ふわっとした生クリームです。

逆に、栗のクリームはねっとりとしていてお酒も入って、しっかりとした味になっています。

もう想像できますよね。
この生クリームと栗のクリームが合わさった時の美味しさを!

全体的には甘さ控えめで、お酒も入っているので大人な味に仕上がっていて、中には甘い栗が一つ入っています。
土台となっている下のパイ生地はパリパリで、塩味が効いていて、クリームと一緒に食べると、甘さが増してより美味しくなります。

因みに、オーナーは吉田守秀さんという方で、フランスのパリでお店を営まれています。
スクランブルスクエアに出店されているお店は、いわば逆輸入という形ですね。

仕事、遊び、その他、もろもろの用事で渋谷に訪れる機会があれば、ぜひ一度立ち寄ってみて下さい!

お店のホームページはこちら。
https://moriyoshida.fr/ja/