海外旅行

海外旅行は自分にあったスタイルで!パッケージツアーと個人旅行の違いは?

海外旅行

海外旅行は自分にあったタイプで楽しみましょう!

海外旅行には、大きく分けるとパッケージツアーと個人旅行があります。

さらにパッケージツアーには、ある程度決められた範囲内で宿泊先のホテルや移動手段、日程などを自由に選べるダイナミックパッケージツアーもあります。

旅行のスタイル

【パッケージツアー】
自由度が低く、宿泊先ホテルや航空券、日程があらかじめ決められている

【ダイナミックパッケージツアー】
比較的自由度が高く、決められた範囲内で宿泊先ホテルや航空券、日程を選択できる

【個人旅行】
自由度がとても高いが、宿泊先ホテルや航空券を全てを自分で予約する

パッケージダイナミック個人旅行
楽か×
料金
自由度×
安心度

それぞれにメリット・デメリットがあり、旅行費用やスタイルなど考慮して、いずれかのタイプを選択することになります。

それでは、それぞれの特徴やメリット、デメリットなどを詳しく説明していきます。

パッケージツアー

パッケージツアーとは、宿泊先ホテルや移動手段(飛行機、鉄道など)が最初からセットになっている旅行で、旅行会社が企画して販売しています。
その為、面倒な予約作業やスケジューリングなども行う必要がなく、手間がが掛からないのが特徴です。

添乗員が同行するタイプや、現地で旅行会社スタッフが送迎などに対応するタイプ、などもあり、とても楽に旅を楽しむことができます。

ただし、参加人数が一定の基準に達しなければ、中止になる場合もあるので、注意しておく必要があります。

また、予めパッケージングされているツアーになるので、宿泊先ホテルや航空券の選択、スケジュールに融通が利かないのも特徴です。

メリット

・手間が掛からない
・添乗員などが同行するので安心して旅を楽しめる ※同行しないツアーもあります
・現地で手厚いサポートを受けられる
・格安ツアーもある

デメリット

・自由度が低い
・参加人数次第では中止になることもある
・現地提携先の土産物屋に立ち寄ることもある
・キャンセル料が発生することもある

こんな方におすすめ

・面倒な手間を省きたい!でも費用は押さえたい
・安全、安心の旅を楽しみたい
・あまり旅行慣れしていない

ダイナミックパッケージツアー

宿泊先ホテルや航空券、旅行スケジュールを自由に選べて、予約時にそれらが確定するツアーです。
目的地や帰りの出発地を自由に変更することもできます。

面倒な予約作業も旅行会社が対応してくれるので、参加者の手間も掛かりません。

パッケージツアーと個人旅行の良いとこどりのようなツアーですね。

ただ、その分料金は高くなりがちです。

メリット

・手間が掛からない
・自由度が高い

デメリット

・料金が高くなることもある
・現地でのサポートが無い
・基本は旅行内容の変更不可 ※変更する場合は一旦キャンセル必要
・キャンセル料が発生することもある

こんな方におすすめ

・行先やある程度のスケジュールは決まっているが、予約などの面倒な作業に時間を使いたくない
・ある程度旅行慣れしている

個人旅行

宿泊先ホテルや航空券を個人で検索して予約する旅行スタイルです。
誰かのサポートを受けることができないので、英語が分からないと予約に苦労することもあります。

ただ、自分で好きなホテルと航空券を選べるので、安く抑えることもできます。
格安航空会社を利用することで、かなり安くすることもできます。
※条件次第では格安のパッケージツアーよりも高くなることもあります。

それに、旅行会社を挟まない分、余分な手数料も発生しません。

メリット

・自由度が極めて高い
・料金を安く抑えることも出来る

デメリット

・手間が掛かる
・現地での情報収集を全て自分自身で行う必要がある
・現地でのサポートが無い

こんな方におすすめ

・スケジュールにとらわれず自由に旅をしたい
・お金を掛けたくない
・旅行慣れしている

完全な個人旅行なので、基本はサポートを受けることができません。

クレジットカード会社によっては海外滞在先で困ったときのサポートが充実している会社もあります。
出発前には、ご自身のクレジットカードで受けられるサポートもしっかりと調べておきましょう。

ツアーの探し方

パッケージツアー

パッケージツアーを探すなら、旅行会社の窓口に行くか、インターネット上から検索できます。

インターネットを利用して探す場合には、トラベルコが便利です。

JTBやHIS、日本旅行など大手旅行会社のパッケージも扱っていて、格安ツアーも多数扱っています。
トラベルコのパッケージツアー検索画面
条件を入れて検索してみて下さい。
条件次第では驚くほど安いパッケージツアーが出てくることもあります。

ダイナミックパッケージツアー

ダイナミックパッケージツアーはインターネット上から検索して申し込みを行います。

例えば、JALHISで探すと便利です。

【JALの検索画面】

JALのダイナミックパッケージツアー検索画面
JALが提供するダイナミックパッケージツアーで、JALの航空便を利用することになります。
ただ、送迎や観光などのオプションもあり、海外で言葉通じない状況での移動や観光に不安にある方にはピッタリです。

HISの検索画面

大手旅行代理店のHISが運営するWEBサイトです。
HISのダイナミックパッケージツアー検索画面

検索画面で「出発日」「目的地」「出発日」「現地出発日」を選択して検索すると、ホテルと航空券がセットになったプランが一覧で表示されます。
HISのダイナミックパッケージツアー検索結果画面

個人旅行

個人旅行の場合は、航空券とホテルはそれぞれ別々で予約することになります。

航空券の予約はスカイスキャナーがおススメ

航空券の予約であれば、スカイスキャナーがおススメです。
スカイスキャナーの航空券検索画面
「出発日」「目的地」「出発日」「現地出発日」を選択して検索すると、以下のように都市名や最低価格などが一覧で表示されます。
※目的地と現地出発地が異なる場合には、「往復」ではなく「複数都市」を選択して下さい。
スカイスキャナーの航空券検索結果画面
あとは、目的の都市を選択して、日程を選択すると航空券の一覧が表示されるので、好きな航空券を選択して予約すればOKです。

スカイスキャナーの日付選択画面

航空券一覧
スカイスキャナーの航空券一覧
最適プランや最安プランも示してくれ、非常に使いやすいサイトです。

ホテルの予約はブッキングドットコムがおススメ

ホテルの予約であれば、ブッキングドットコム(Booking.com)がおススメです。
Booking.comの検索画面
「目的地」「チェックイン」「チェックアウト」「人数」などを選択して検索すると、このように一覧が表示されます。
Booking.comのホテル検索結果
まず、掲載されているホテルの数が多いのが特徴です。

そして詳細な絞り込みを行えるのも特徴です。
例えば、「キャンセル無料」「中心地からの距離」「ホテルランク」「食事」「宿泊施設タイプ」「観光スポット」「予算」など、絞り込みを行えると便利な条件がたくさん用意されています。

最後に

こちらの記事では、海外旅行時の3つのタイプについて説明しました。

「パッケージツアー」「ダイナミックパッケージツアー」「個人旅行」の3つの旅行スタイルがあり、それぞれにメリット・デメリットや特徴があります。

ぜひ、海外旅行に行かれる際にはこちらの記事を参考にしてみて下さい。